2014年3月5日水曜日

京セラのタフネスSIMフリースマホ「TORQUE」が3月25日発売!


今年1月に京セラが国内販売を発表したSIMフリースマートフォン「TORQUE」が、3月25日に発売されることが分かった。
「TORQUE®(トルク)」を国内市場で販売開始 | ニュースリリース | 京セラ

「TORQUE」はもともと、昨年京セラ北米市場向けに発売したもの。今回国内で発売されるモデルは、北米モデルに比べてOSがAndroid4.2にバージョンアップし、カメラも500万画素から800万画素へと変更する等の改良が施されている。
また「米国国防総省軍事規格準拠」というタフネスさが売りで、公式サイトにも「建築や工事の現場などでも安心してお使いいただけます」とある。
カシオのG'zOneあたりを使っていた人にはグッと来る仕様だ。

個人的には、京セラにはウィルコムで長いことお世話になっているので、「京セラ端末がドコモのSIMで使える日が来るとは・・・」と感慨深いものがある。
しかし、この端末スペックを見るとどう考えても法人向けで、一般人は入手が難しいだろうと考えていた。

京セラのタフネススマホ「TORQUE」、3月に国内で - ケータイ Watchより引用:
法人だけではなく、個人ユーザーでも購入できるとのこと。販路については量販店や通販サイトでも取り扱われる見通し。オープンプライスだが、価格は10万円前後になる見込み。

ケータイWatchの上の記事を見ても、10万じゃ手が出ないなぁ、と。

ところが、今回NTT-X Storeで予約を受け付けているのを見つけて、ちょっと驚いた。
京セラ 高耐久性スマートフォン TORQUE NTTドコモ SIMフリー 米国国防総省軍事規格対応 SKT-01 - NTT-X Store

価格は87780円だが、NTT-X Store会員割引クーポンを使うと8780円引きになる。つまり79000円だ。
SIMフリーiPhone5sも同じぐらいだと思うと、そんなに非現実的な価格ではないと思えてくるから不思議だ(でも買えないけど)。

【追記】NTT-X Store公式アカウントのツイートによると、3日の時点ですでに二桁の予約が入っているそうだ。すごいな・・・。

また、gooスマホ部に実機レビューが掲載されている。
頑丈なのに操作はスマート!SIMフリースマホ「TORQUE」を使ってみた | スマートフォンはgooスマホ部

NTT-X Storeの他、いくつかのオンラインショップでも予約が始まっている。