2014年3月30日日曜日

Nexus4+b-mobileで月額2980円!「イオンのスマートフォン」4月開始予定

日経新聞から大変興味深い報道が。

イオンが格安スマホ 端末・回線、月2980円  :日本経済新聞より引用:
イオンは端末と通信サービスをセットにした格安のスマートフォン(スマホ)の販売に乗り出す。第1弾として4月、端末代と定額ネット接続、通話基本料の合計で月2980円(税抜き)のスマホを発売する。

詳細はGPadさんの記事へ。

イオン、スマートフォン「Nexus 4」を月額2,980円で利用できる「イオンのスマートフォン」を4月開始予定、ネット接続料金込み | GPad

Nexus4は端末価格34080円を24ヶ月の分割払いで月額1420円とし、b-mobileは音声通話の基本料とデータ通信料込みで月額1560円のプランを提供(この内容を見るとおそらく「スマホ電話SIM フリーData」だと思われる)。合わせて月額2980円(税別)ということだ。
Nexus4は現在、価格が39800円であるため、これより安くなる。 また、日経には「2年間の契約期間中にやめても解約金はとらない。」とあるので、「スマホ電話SIM フリーData(最低利用期間5ヶ月)」とはちょっと提供条件が違うのかもしれない。

この「Nexus4」と「スマホ電話SIM フリーData」は、どちらもイオン店頭で販売済みだが、別々の販売だった。それを組み合わせて「イオンのスマートフォン」として発売することに、とても大きな意味があると思う。

また日本通信は、今後の契約増加に備えて、回線開通等の事務作業を行う専門の子会社を設立すると先日発表したばかりだ。

日本通信、新規顧客急増に対応するため新会社を設立 ~二者択一を迫られ家庭に眠る人材を引き出す新機軸となる雇用制度~(PDF)

その裏には、なるほどこういう事情があったのだな、と思った。

【関連記事】
正式発表。
もちあるいてなんぼ。: 「イオンのスマートフォン」正式発表!
もちあるいてなんぼ。: 【更新】Nexus4、8月30日国内発売決定!いま発売する狙いは?
もちあるいてなんぼ。: 新Nexus7とNexus4、イオンで取扱開始!SIMパッケージプレゼントも