2014年3月8日土曜日

hi-hoもバンドルチャージ増量を発表!

昨日、IIJmioと一緒に我らがhi-hoもバンドルチャージ増量を発表した。

hi-ho、「hi-ho LTE typeDシリーズ」のバンドルチャージを増量│株式会社ハイホー

増量はIIJmioと基本的に同じで、ミニマムスタートとアソートが500MBから1GB、ファミリーシェアが2GBから3GB。
ただし、hi-hoは音声通話プラン提供の発表はなかった。

この辺については、以前ケータイWatchの記事で「IIJmioはSIMのみ提供で、新しいサービスをどんどん出していく。hi-hoは端末セットで、使い勝手の良さを前面に押し出している」とあり、今回もその方針に従っているのだと思う。
hi-hoもしばらくはタブレットやモバイルルータとのセットがメインになると思うので、音声通話は必要ないという判断だろう。

近いうちにエキサイトもクーポン増量を発表すると思われるが、こちらは音声通話を提供するかどうか注目される。