2014年3月31日月曜日

「イオンのスマートフォン」正式発表!


昨日の記事でお知らせした「イオンのスマートフォン」が、イオンリテールの公式サイトで正式に発表された。
明日4月1日から予約開始、4月4日に発売となる。
8000台限定で、一人一台のみとなっている。

日本通信からもプレスリリースと公式サイトが公開された。
4月4日(金)より全国の「イオン」など約170店舗にて販売開始!
ご家庭の通信費を大幅削減!「イオンのスマートフォン」発売


通話とネットとNexus 4™がセットになった イオンのスマートフォン | b-mobile SIM

料金は昨日の記事の通りで、端末代込みで月額2980円(税別)。b-mobileの「スマホ電話SIM フリーData」での通信サービス提供だ。

意地悪な見方をすれば、イオンのNexus4在庫処分ともいえるかもしれない。
しかし、昨日の記事でも書いたが、イオンのブランド名で端末と回線のセット提供をすることに大きな意味がある。

Nexus4のことを型落ちという人もいるが、フツーの人が使う分には今でも十分なスペックだと思うし、LTE非対応とはいえ国内版Nexus4ならFOMAプラスエリアでも使える。また、Android4.3以上であれば、スマホ電話SIMのAPNはあらかじめ設定されているはずなので、設定面で不安もない。

もちあるいてなんぼ。: Nexus7とNexus4発表について考えたこと3つ
もちあるいてなんぼ。: Android4.3にはドコモMVNOのAPNが最初から設定されている!

加えて「Googleブランドのスマートフォン」ということで、一般層に訴求するにはとても良い選択だと思う。
8000台限定ということだが、その後の展開も非常に期待できそうだ。