2014年3月31日月曜日

「イオンのスマートフォン」正式発表!


昨日の記事でお知らせした「イオンのスマートフォン」が、イオンリテールの公式サイトで正式に発表された。
明日4月1日から予約開始、4月4日に発売となる。
8000台限定で、一人一台のみとなっている。

日本通信からもプレスリリースと公式サイトが公開された。
4月4日(金)より全国の「イオン」など約170店舗にて販売開始!
ご家庭の通信費を大幅削減!「イオンのスマートフォン」発売


通話とネットとNexus 4™がセットになった イオンのスマートフォン | b-mobile SIM

料金は昨日の記事の通りで、端末代込みで月額2980円(税別)。b-mobileの「スマホ電話SIM フリーData」での通信サービス提供だ。

意地悪な見方をすれば、イオンのNexus4在庫処分ともいえるかもしれない。
しかし、昨日の記事でも書いたが、イオンのブランド名で端末と回線のセット提供をすることに大きな意味がある。

Nexus4のことを型落ちという人もいるが、フツーの人が使う分には今でも十分なスペックだと思うし、LTE非対応とはいえ国内版Nexus4ならFOMAプラスエリアでも使える。また、Android4.3以上であれば、スマホ電話SIMのAPNはあらかじめ設定されているはずなので、設定面で不安もない。

もちあるいてなんぼ。: Nexus7とNexus4発表について考えたこと3つ
もちあるいてなんぼ。: Android4.3にはドコモMVNOのAPNが最初から設定されている!

加えて「Googleブランドのスマートフォン」ということで、一般層に訴求するにはとても良い選択だと思う。
8000台限定ということだが、その後の展開も非常に期待できそうだ。

2014年3月30日日曜日

Nexus4+b-mobileで月額2980円!「イオンのスマートフォン」4月開始予定

日経新聞から大変興味深い報道が。

イオンが格安スマホ 端末・回線、月2980円  :日本経済新聞より引用:
イオンは端末と通信サービスをセットにした格安のスマートフォン(スマホ)の販売に乗り出す。第1弾として4月、端末代と定額ネット接続、通話基本料の合計で月2980円(税抜き)のスマホを発売する。

詳細はGPadさんの記事へ。

イオン、スマートフォン「Nexus 4」を月額2,980円で利用できる「イオンのスマートフォン」を4月開始予定、ネット接続料金込み | GPad

Nexus4は端末価格34080円を24ヶ月の分割払いで月額1420円とし、b-mobileは音声通話の基本料とデータ通信料込みで月額1560円のプランを提供(この内容を見るとおそらく「スマホ電話SIM フリーData」だと思われる)。合わせて月額2980円(税別)ということだ。
Nexus4は現在、価格が39800円であるため、これより安くなる。 また、日経には「2年間の契約期間中にやめても解約金はとらない。」とあるので、「スマホ電話SIM フリーData(最低利用期間5ヶ月)」とはちょっと提供条件が違うのかもしれない。

この「Nexus4」と「スマホ電話SIM フリーData」は、どちらもイオン店頭で販売済みだが、別々の販売だった。それを組み合わせて「イオンのスマートフォン」として発売することに、とても大きな意味があると思う。

また日本通信は、今後の契約増加に備えて、回線開通等の事務作業を行う専門の子会社を設立すると先日発表したばかりだ。

日本通信、新規顧客急増に対応するため新会社を設立 ~二者択一を迫られ家庭に眠る人材を引き出す新機軸となる雇用制度~(PDF)

その裏には、なるほどこういう事情があったのだな、と思った。

【関連記事】
正式発表。
もちあるいてなんぼ。: 「イオンのスマートフォン」正式発表!
もちあるいてなんぼ。: 【更新】Nexus4、8月30日国内発売決定!いま発売する狙いは?
もちあるいてなんぼ。: 新Nexus7とNexus4、イオンで取扱開始!SIMパッケージプレゼントも

2014年3月29日土曜日

アマゾンでNexus7(2013)32GBが4000円OFFのタイムセール中

先週に続き、またしてもNexus7(2013)32GBモデルがAmazonタイムセール商品になっている。
通常33800円から4000円OFFの29800円で、本日23時59分まで。

先日のKindle Fire HDXセールの記事に追記したのだが、実は21日もタイムセールになっていて、この時は「Nexus7が初めてタイムセール商品になった」と話題になった。
今回も限定数120個の提供となる。

しかも今、Nexus7(2013)と一緒に購入するとASUS純正のNexus7(2013)トラベルカバー・液晶保護フィルムが無料になるというキャンペーンも行われている(液晶保護フィルムは現在在庫切れ)。

Amazon.co.jp: Google Nexus 7(2013)と純正アクセサリとのまとめ買いで純正アクセサリが無料

もうひとつ、現在OCNモバイルONEとのまとめ買いで2000円OFFキャンペーン中のANKERモバイルバッテリーも、この後25時からタイムセールとなる。

2014年3月28日金曜日

アプリ特集!ATOKが35%OFF、MS Office Mobileは無料に

ここ数日、人気アプリのセール等が続いているので、まとめてご紹介。

まずは、説明の必要もない日本語IMEの定番ATOK。本日から31日までの4日間限定で、ATOK for Androidが通常1500円のところ980円となった。
ニュースリリース | 2014.03.28 「ATOK for Android」シリーズ累計1,500万本突破記念セールを本日より開始

GooglePlayの他、Amazonアプリストアでも980円となっている。

ATOKといえば、ジャストシステム創業者が作った手書きノートアプリ「Note Anytime」も、26日から4月6日までの期間限定で、通常800円のところ200円のセール中だ。

MetaMoJi-jp(メタモジ) - MetaMoJiが、「Note Anytime」の特別価格キャンペーンを 本日より実施 ~ 春の新生活をアプリで応援、 本日から4月6日まで「Note Anytime」を特別価格の200円で販売~

Note Anytime(最高峰の手書きノートアプリ)
MetaMoJi Corp.
価格:¥200  平均評価:4.2(426 件)



もうひとつ、「Microsoft Office Mobile」は個人利用に限り無料で使えるようになった。
マイクロソフト、Office Mobileを個人向け無料化。iPhoneとAndroidスマートフォン用に国内でも配信 - Engadget Japanese

ただし、Nexus7等のタブレットには対応していないようだ。残念。
Microsoft、AndroidおよびiPhone版「Office Mobile」を無料公開 編集も可能 - ITmedia Mobileより引用:
Android版は、Android 4.0以上のスマートフォンで利用できる。筆者の場合「Nexus 7」にはダウンロードできず、タブレットには対応していないようだ。

Microsoft Office Mobile
Microsoft Corporation
価格:0  平均評価:3.8(17,923 件)



OCNモバイルONE、通信量管理アプリをリリース!

OCNが、データ通信量の確認や容量追加が可能な「OCNモバイルONEアプリ」のリリースを発表した。
Android版は4月1日午後、iOS版は4月末に提供開始となる。

ニュース 2014年3月28日:「OCN モバイル ONE」がさらに便利に!スマホやタブレットでデータ利用量がひとめでわかる、コース変更や容量追加がすぐできる「OCN モバイル ONE アプリ」の提供を開始 | NTT Com 企業情報

OCNはこれまでデータ通信量の確認手段がなく不便だったが、来月からの一部コース増量に合わせて、アプリのリリースとなった。
また4月1日からは、OCNマイページでも通信量確認ができるようになる。

このアプリの面白いところは、容量追加だけでなく、コース変更も出来るところだ。
また、 利用量超過アラートやWi-Fiへの切替機能も搭載するとのこと。

ダウンロードは以下のページへ。
OCN モバイル ONE アプリ | OCN モバイル ONE

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: 【更新】OCNモバイルONE、日次コース増量&全コース値下げを発表!

2014年3月27日木曜日

「ワイモバイル」誕生でウィルコムはどうなる?

Y!mobile ~2014年6月 日本初 インターネットキャリア誕生~ - Yahoo! JAPAN

先ほど速報記事でお知らせしたとおり、ヤフーがイー・アクセスを買収し、6月1日に合併するイー・アクセスとウィルコムの両方を手に入れることになった。

もちあるいてなんぼ。: 【速報】ヤフー、イー・アクセスの買収を発表

新会社の名称は「ワイモバイル株式会社」、会長には現イー・アクセス社長のエリック・ガン氏、社長にはヤフー社長でもある宮坂学氏が就任するとのこと。

その宮坂社長による発表会見だが、Yahoo!JAPAN公式アカウントと石川温さんの実況ツイートを時系列で読みたいと思い、Togetterを使ってまとめてみた。

ヤフー宮坂社長「ワイモバイル」発表会見まとめ - Togetterまとめ

新生「ワイモバイル」についてのポイントがいくつも含まれているので、順に挙げていく。
  • ワイモバイルが目指すのは「インターネットキャリア」。従来のキャリアは通信が主でサービスが従だったが、インターネットキャリアはサービスが主で通信は従。
  • 契約者数は現在の2倍以上を目指したい。その場合、MVNOでは難しいので、自らキャリアとなった。
  • 料金体系や仕組みをシンプルにしたい。
  • ネットワークはソフトバンクとのシナジー、サービスはYahoo!JAPANとのシナジーで。ワイモバイルユーザにはYahoo!プレミアムを提供したい。
  • 端末のラインナップはAndroid中心。料金プランは検討中。
  • ヤフーがスマホ中心で成長していく中で、自らスマホの普及を加速させたいと思い、孫社長にやりたいと伝えた。
  • 孫社長からは「やるからには頑張りなさい」と言われた
とりあえずこんなところか。
ちょっと驚いたのは、ソフトバンクの(つまり孫さんの)主導でヤフーに事業が渡ったのではなく、ヤフー側から欲しいと言って今回の買収が実現した、ということ。
ヤフーは2年前に経営体制を刷新し、現在の宮坂社長になってから「スマホファースト」で新サービスを進めてきた。それを考えれば、サービス拡大のためにヤフーが自らキャリアとなるのも不思議ではない。

ただ気になるのは、ソフトバンク傘下になって以降、音声中心でやってきたウィルコムはどうなるのか?ということ。
「ワイモバイル」は、あくまでもYahoo!JAPANのサービスを中心としたキャリアで、音声通話はあまり重要視していないように見えるからだ。
もちろん、PHS回線のスマホをどんどん出してくれて、通信速度は遅くてもいいからドコモMVNO並みに低料金で提供してくれるなら、本当に嬉しいけど。

個人的に宮坂社長には「何か新しいことをやってくれそう」という好印象がある。本当に偶然だが、今ちょうどKindleで『東洋経済eビジネス新書100円セール』をやっているので、昨日この本を買ったばかりなのだ。

この中でも「びっくりするような新サービスを作りたい」と言っていて、今回の買収はその始まりなんだろうな、と感じた。
まだ詳しい事は分からないが、今後のウィルコムに「新しい何か」を期待したい。

【速報】ヤフー、イー・アクセスの買収を発表

先ほど17時からヤフーが緊急会見を行い、イー・アクセスの株式を99.68%取得することを発表した。

ヤフー株式会社によるイー・アクセス株式会社の株式の取得に関するお知らせ / プレスルーム - ヤフー株式会社

イー・アクセスとウィルコムは6月1日に合併することが決まっており、ヤフーはこの合併会社「ワイモバイル株式会社(予定)」の親会社となる。

上記プレスリリースでは、ウィルコムのPHS事業等、既存のサービスは継続して提供するとしている。

【追記】
Yahoo!JAPANの特設サイトで、さっそく「Y!mobile」へのを意見募集が始まった。

Y!mobile ~2014年6月 日本初 インターネットキャリア誕生~ - Yahoo! JAPAN

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: 「ワイモバイル」誕生でウィルコムはどうなる?

2014年3月25日火曜日

ドコモが2013年度パケット接続料を公表、再度の値下げはあるか?

昨日24日、ドコモが2013年度のMVNO向けパケット接続料を公表した。

報道発表資料 : 携帯電話のパケット接続料を改定 | NTTドコモ

このブログで紹介しているドコモMVNOはほとんどレイヤ2接続だと思うが、こちらは前年度より56.6%も値下がりしている。
また記事下の表を見ると分かるとおり、5年前(2008年度)に比べると、なんと10分の1まで値下がりしているのが分かる。
3年ほど前まで「最高速度100kbpsで月額980円」だったのが、今や「高速通信量が月間1GBで月額980円」の時代だ。わずか数年でこれほど内容が充実したのは、ドコモのパケット接続料の値下がりによるところが大きい。

また、今回のパケット接続料は、昨年までとは意味合いが少し異なる。
というのも、今年1月に総務省が実施した『「第二種指定電気通信設備制度の運用に関するガイドライン」の改正案に対する意見募集』について、意見がまとめられた後、改正が実施された(『「第二種指定電気通信設備制度の運用に関するガイドライン」の改正』)。これが3月11日のこと。

ガイドライン改正案についての記事はこちら。
もちあるいてなんぼ。: 総務省が接続料算定方法の改正案を公開、ドコモMVNOへの影響は?

ドコモの今回のパケット接続料は、この改正ガイドラインに準拠して算定されたと明記されている。
ここが昨年までと違う点だ。

このガイドラインでは、『基本的には前年度の実績値で接続料を算定するが、「相当の需要の増加等により、当該機能に係る接続料の急激な変動があると判断される場合」、当年度の実績値で算定する』となっている。

では、実際にドコモがどのようにパケット接続料を算定したか見てみると。

報道発表資料 : 携帯電話のパケット接続料を改定 | NTTドコモより引用:
本パケット接続料は、2012年度の実績値を基に算定を行っております。
なお、2014年3月のガイドライン改正に伴い、2013年度の実績値を基に、再度2013年4月1日に遡って適用する場合があります。

この発表があった3月24日時点では、まだ2013年度が終わっていないので、2012年度の実績値を基に算定を行っている。
今後、2013年度の実績値でパケット接続料を再算定し、遡って適用する可能性があるということだ。

ニュース - ドコモが2013年度のパケット接続料を公表、前年度の半額以下に:ITproより引用:
接続料は、設備にかかった費用をトラフィックで除算することで算出している。分母に当たるトラフィックがスマートフォンの普及拡大で急増しているほか、NTTドコモも分子に当たる設備のコスト削減を進めており、下げ幅は過去最大を記録した。トラフィックの拡大は今後も続き、さらなる低廉化が見込まれる。

このITproの記事にもあるとおり、普通に考えれば年を追う毎にトラフィックが拡大するので、パケット接続料は下がるはず。2013年度の実績値で算定しなおせば、当然さらなる値下げになるだろう。
「2013年度のパケット接続料はさらに値下がりしました」というニュースが出るのを期待したい。

2014年3月24日月曜日

ぷららが新プラン「定額ライトプラン(50MB)」発表!

ドコモMVNO各社の増量や値下げが続く中、ぷららが新プラン「定額ライトプラン(50MB)」を発表した。

LTE高速通信が1日50MBまで使えて月額900円!「ぷららモバイルLTE 定額ライトプラン(50MB)(仮称)」を提供開始株式会社|NTTぷらら

プラン名のとおり、高速通信量が1日50MB(超過後は200kbps)で月額900円(税別)ということで、先日発表されたOCNモバイルONEの「50MB/日コース」と同じサービス内容となる。
また、これまでぷららモバイルLTEが提供していた2プランはどちらも1年縛りだったが、今回の「定額ライトプラン(50MB)」は最低利用期間がない。これはポイントが高い。

さらに、ぷららのアピールポイントとして、1月に発表された「ひかりTVエントリープランが無料で利用できる」点がある。
もちあるいてなんぼ。: ぷららモバイルLTE契約者に「ひかりTVエントリープラン」を無料提供開始!

今回の新プランは4月24日からということで、まだ提供開始まで時間があるので注意。
プレスリリースのプラン名に(仮称)と入っているが、これもきっと来月24日までには正式決定するだろう。

Amazon.co.jp: NTTぷらら モバイルLTE SIMカード特集

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: ぷらら、Nexus7セットで1万円キャッシュバックキャンペーン開始
もちあるいてなんぼ。: 「ぷららモバイルLTE」発表!

ヤマダ電機、「YAMADA SIM powered by U-mobile*d」発表!

http://www.yamada-denkiweb.com/event/unext/
ヤマダSIM LTEが毎月1GBで680円! | ヤマダウェブコム

ヤマダ電機がU-NEXTと提携し「YAMADA SIM powered by U-mobile*d」の販売を開始した。

U-NEXT、ヤマダ電機と業務提携業界最安値(※1)の格安SIMカードを販売開始|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

内容は通常のU-mobile*dと同じで、1GBまで月額680円(税別)のダブルフィックスと、3GBまで月額1680円(税別)のスタンダードの2プランとなる。SMSオプションもあり。

ビックカメラはIIJmioと組んで「BIC SIM」、ヨドバシカメラはb-mobileと組んで「ヨドバシSIM」、ノジマはやはりIIJmioと組んで「ELSONIC SIM」を販売している。
またPCデポは、自らドコモMVNOに参入してSIMを提供しはじめたばかり。
こうしてみると、家電量販店でオリジナルSIMという流れもだいぶ定着してきた。

また、ヤマダ電機はレノボの7インチタブレットを「EveryPad」という名称で販売しているが、どうせならSIMフリーモデルも出して欲しいなと思ったり。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: PCデポがドコモMVNOに参入!週200MBで月額1050円
もちあるいてなんぼ。: ノジマで「IIJmioウェルカムパック for ELSONIC SIM」販売開始!
もちあるいてなんぼ。: 【更新】月1GBまで714円の「U-mobile*d」発表!

BIGLOBE LTE・3G、エントリープランを税別900円に値下げ

現在税別933円のBIGLOBE LTE・3Gのエントリープランが、4月から税別900円に値下げとなることが発表された。

「BIGLOBE LTE・3G」のエントリープラン料金を値下げ | プレスルーム | NECビッグローブ株式会社

今回値下げとなるのはエントリープランのみで、その他の3プランは特に発表はなかった。

エントリープランが税別900円に値下げとなるのは、他社対抗(先日IIJmioが同じく税別900円のミニマムスタートプランを月間1GBに増量したばかり。詳しくはこちらの記事へ)もあると思うが、税込価格と税別価格の「切りの良さ」も関係していると思う。

ちょうど昨日、『ドコモMVNO一覧表と税別・税込価格の話』という記事を書いたばかりだが・・・
BIGLOBE LTE・3Gのエントリープランは、現在は税別933円。これに4月からの消費税8%を含めると、総額が1000円を超えてしまう。

933円×1.08=1007.64円

ユーザとしては、請求額が3桁か4桁かでは、受ける印象が違う。
また、いわゆる「格安SIM」と言われるドコモMVNOのプランは月額1000円以下というのが相場だったので、1000円を超えたくないという意図があったのでは、と思う。
税別900円ならば切りもよいし、消費税8%を含めても1000円を超えない。

900円×1.08=972円

現在税別で900円台のプランは1000円を超えないように、いずれ値下げするのではないかなーと思っている。

2014年3月23日日曜日

ドコモMVNO一覧表と税別・税込価格の話

20日、OCNモバイルONEの増量と値下げの詳細記事をアップした後、『ドコモMVNO一覧表』と『カテゴリ別ドコモMVNO比較まとめ』も更新した。
特に一覧表の方は、最近発表されたIIJmiohi-ho楽天の増量や、3月に入ってSIM単体での提供が始まったPCデポの追加等を行った。

3月に入ってから更新に時間がかかったのは訳がある。
プラン改定内容の反映を行うだけでなく、一覧表に記載されている月額料金を税別表記に変更する必要があったからだ。
(4月からの消費税率変更を前に、それまでの総額表示義務が緩和され、税別での表示も認められるようになった。このため、各社とも公式サイト等での表示が税別になってきている。)

OCNの発表で、ほとんどのドコモMVNO事業者が税別価格を公開したので、これに合わせて一覧表の価格もこれまでの税込から税別に変更した。
ただし、一部の事業者は公式サイトに税込価格しか記載されていないため、一覧表では「税込」と注意書きしている。

今回『ドコモMVNO一覧表』を修正していて、気がついたことが一つある。
もともと、消費税5%込では同じ月額980円だった「BIGLOBE LTE・3G エントリープラン」と「Tikiモバイル LTEライト タイプD」が、税別価格はBIGLOBEが933円、Tikiモバイルが934円になっているのだ。

同じ月額料金だったはずなのに、税別表示にすると1円の差が出てしまうのは何故なのか?

私も税金の計算は全く詳しくなく、調べてみたところ、税別価格から税込価格を計算する際に出た1円未満の端数の処理方法は、事業者が決めてよいらしい。

総額表示Q&A : 財務省より引用:
「税抜価格」に上乗せする消費税相当額に1円未満の端数が生じる場合がありますが、その端数をどのように処理 (切捨て、切上げ、四捨五入など)して「税込価格」を設定するかは、それぞれの事業者のご判断によることとなります。

933円×1.05=979.65円
934円×1.05=980.7円

933円の場合は小数点以下四捨五入、934円の場合は小数点以下切り捨てにすれば、どちらも980円になる。
端数の処理の仕方が事業者ごとに異なるので、1円の差が出るようだ。勉強になりました。

【追記】BIGLOBE LTE・3Gのエントリープランは、4月1日から税別900円への値下げを発表した。

2014年3月22日土曜日

2014年2月のアクセスBEST3

毎月恒例、先月アクセスを集めた記事ベスト3。
2014年1月分はこちら

2月に書いた記事のアクセスBEST3

  1. MR03LN、イオンで販売開始!特典はSIMパッケージ無料

  2. BIGLOBE「Wi-Fiほぼスマホ」は"買い"か?

  3. CoviaのSIMフリースマホ第二弾「CP-F03a」はSIM2枚挿し可能!
1位は先月からの人気を引っ張ってMR03LN、2位はほぼスマホ、3位は今月14日に発売されたCoviaの新作と、ガジェットの記事が上位3つを独占した。
CP-F03aは順調に売れているようで、アマゾンでは品切れが続いている。Covia公式Facebookページにいろいろな情報が出ているので、興味がある人はチェックを。

また、同じく2月に書いた記事『スマートフォンで「警告:トロイの木馬」と表示されたら』が、ここ1週間のアクセス数が非常に伸びている。また警告画面が出るようになったようだ。皆さんも気をつけて。

1年前はこんな記事を書いていた



昨年2月というと、Nexus7(2012)3Gモデルが発売された時期だが、これに関連して3Gタブレットをまとめた記事。
この頃に比べると、今はずいぶんと選択肢が増えたなあと思う。

2014年3月20日木曜日

【更新】OCNモバイルONE、日次コース増量&全コース値下げを発表!

ドコモMVNO各社が4月からの増量や値下げを次々と発表しているが、ついにOCNも動いた。

ニュース 2014年3月20日:料金値下げ&通信容量拡大で「OCN モバイル ONE」を全面リニューアル月額900円の50 MB/日コースなどが業界最安値で新登場! | NTT Com 企業情報

30MB/日コースと60MB/日コースは、それぞれ50MBと80MBに増量され、かつ月額料金も900円、1380円(いずれも税別)に値下げ。
他の3コースも月額料金が値下げとなる。

これまで他社のプランを意識した改定が多かったOCNだが、今回意外だったのが、月1GBコースを1000円以下に値下げしなかったことだ。
BIGLOBEとIIJmioのプラン改定により、最近は「月1GBで900円台」が相場となっているが、今回OCNの月1GBコースは1100円。これだけ見るとちょっと弱気に見える。

しかし、今回の目玉は何と言っても50MB/日コースだろう。1ヶ月で約1.5GB使えて、月額900円。ここだけ見るとダントツだ。
80MB/日コースも、1ヶ月で約2.4GB使えて月額1380円ということは、BIGLOBEやIIJmioの月2GBプランより安くなる。
やはりOCNの強みは、これら日次コースにあると言っていいだろう。

実際、プレスリリースの別紙に「50MBで1日に出来ること」という分かりやすい図があるが、これを見るまでもなく、1日50MBだと「かなり使える」内容になる。


その他、オプション料金まで含めた変更内容については、以下のページへ。
コースとご利用料金のご案内 (2014年4月1日より月額基本料値下げ、通信容量アップ) - OCN モバイル ONE -

もうひとつの発表は、050plusとのセット割だ。

TOPICS 「OCN モバイル ONE」とあわせて使うと、「050 plus」の月額基本料金が半額に!4月1日から開始します。 | スマートフォンから通話料無料・格安で話せるIP電話アプリ「050 plus」

OCNモバイルONEと一緒に使うと、050plusの月額基本料が半額の150円となる。
先日、OCNフレッツ光とモバイルONEのセットで「OCN光モバイル割」を発表したばかりだが、ますますOCNサービスへの囲い込みが進みそうだ。

さて、OCNとIIJmioの対抗として出てきたb-mobile「X SIM」は、今回の改定に追随するだろうか。

2014年3月19日水曜日

Kindle Fire HDXが7000円OFF!16GBモデルが17800円に値下げ中

アマゾンでKindle Fire HDX 7が7000円OFFで販売されている。終了時期は特に告知されておらず、一時的なセールなのか値下げなのかは不明だ。
→7000円OFFは21日で終了し、かわりに22日から30日までKindle Fire HD 7が3000円OFFのセールとなっている。


Kindle Fire HDX 7は昨年11月に発売された新モデルなのだが、12月のクリスマスセールで5000円OFF、2月のバレンタインセールで3000円OFFになったばかり。
今回の値下げで16GBモデルは17800円になり、一つ下のモデルであるKindle Fire HD 7 の16GBモデルと同じ価格になってしまった。
これだけセールが続くと「さすがのアマゾンもタブレット市場では苦戦してるのか?」と考えてしまう。

7インチタブレットと言えば、2012年モデルのNexus7(32GB)が14800円(定価の1万円引)に値下げとなり、バカ売れしているようだ。
今回のKindle Fire HDX値下げはもしかしてこの対抗?と思ってみたり。

【追記】
21日、今度はAmazonタイムセールKindle Fire HDX 8.9が5000円OFF、Nexus7(2013)32Gが4000円OFFになってしまった。いずれも21日23時59分まで。


2014年3月18日火曜日

楽天ブロードバンドLTE、2プランが増量&高速化!

楽天ブロードバンドLTEの公式サイトが更新され、エントリープラスとライトプラスの2プランが高速通信量を増量&容量超過後の最高速度を高速化したことが分かった。

【エントリープラス(月額945円)】
  • 高速通信量が500MBから1GBにアップ
  • 容量超過後の最高速度が256kbpsから300kbpsにアップ
【ライトプラス(月額1960円)】
  • 高速通信量が2GBから3GBにアップ
  • 容量超過後の最高速度が256kbpsから300kbpsにアップ

いずれも、連続した3日間での制限条件は400MBとなる(エントリープラスでは新設条件、ライトプラスでは183MBから緩和)
また容量超過後は、エントリープラスが「月間通信容量が2.0GBを越えた場合」、ライトプラスが「月間通信容量が4.0GBを越えた場合」、速度制限になるとのこと。

さらに上記2プランには、購入後24時間は各種制限を解除する「時間オプション24H」が新設された。

楽天ブロードバンド6周年に合わせて、5プラン全てで初期費用が無料になるキャンペーンも行われている。こちらは3月27日まで。

【追記】
フージョンからプレスリリースが出た。
「楽天ブロードバンドLTE」エントリープラスプラン およびライトプラスプランの容量を改定 ~業界初!高速通信が24時間使い放題の新オプションも提供開始~

このプレスリリースでも強調されているが、決まった時間内で速度制限条件を解除するというオプションはユニークだ。
この「時間オプション24H」を購入すると、月間○GBとか、3日間で○MBといった条件を気にせず1日中使いまくることができる。オプション料金は400円(税別)と高めだが、使い方次第で月間容量の大きなプランを契約するより安くすることができそうだ。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: 楽天ブロードバンドLTEがNexus7セット拡大&アクティブプラン増量

2014年3月17日月曜日

「LINE電話」サービス開始!ドコモMVNOのSMS対応SIMで利用できることが判明

http://line.me/ja/call
LINE電話とは | LINE(ライン)

先月26日、衝撃的なニュースが飛び込んできた。

【LINE】LINEから国内外の固定・携帯電話番号へ低料金で通話ができる新サービス「LINE電話/LINE Call」を、2014年3月より日本・アメリカを含む世界6カ国で開始

これまで、アプリ間の無料通話を売りにしてきたLINEが、ついに固定電話や携帯電話への通話サービスを開始することになった。
特別な手続きや初期設定は必要なく、「LINE」アプリから通話できるという。

ちょうど楽天がViberを買収し、国内でもスマートフォン向けメッセージサービスの動向が注目された矢先の出来事だっただけに、LINEの格安通話サービスへの参入は大きなニュースとなった。

先日こちらの記事でも少し触れたが、このLINE電話、とにかく通話料が安い。 他のIP電話サービスとの比較等は以下の記事が詳しい。
携帯宛ても1分6.5円! キャリアやIP電話会社が青くなる「LINE 電話」の実態 日経トレンディネット

格安通話サービスとして非常に魅力的なのだが、発表時から謎だったのが
「ドコモMVNOのデータ通信専用SIMでLINEを使ってる人でも使えるのか?」
ということ。

プレスリリースには『(LINE電話を利用できるのは)携帯電話番号認証を使って登録したユーザーのみ。Facebook認証のみでLINEを利用している場合は「LINE電話/LINE Call」をご利用いただけません。』としか書かれていない。
また、LINE電話についての各種メディア記事もあらかた目を通したが、 「ドコモMVNOで使えるか?」という疑問に答えてくれるものはなかった。

そのLINE電話、本日からAndroid版が先行開始され、同時にヘルプページも公開された。そこにズバリ答えが書いてあった。

【Android先行】格安電話サービス「LINE電話」オープン!スマホ通話料が最大67~95%オフ! : LINE公式ブログ

ヘルプセンター | LINEより引用:

データ通信用SIMで利用できますか?


LINE電話をご利用いただくには、電話番号での認証が必要です。
SMSを受信してLINEの認証を行うことが可能なプランをご契約の場合、LINE電話をご利用いただけます。
ただし、LINE電話は発信専用のサービスですので、通話の着信を行うことはできません。

SMS対応SIMを利用していて、かつSMSでLINE登録時の認証を行っていれば、LINE電話の利用は可能とのこと。ただしそのSMS番号で着信はできないということだ。

また、b-mobile・So-net・IIJmioが提供している音声通話プランでも、おそらくLINE電話の利用は可能なはずだが、IIJmioはサービス開始後に確認を行うそうだ。

てくろぐ: IIJmio 音声通話対応&クーポン増し増しより引用:

Q.通話料がお得になるアプリ・サービスは利用できますか?


(3/13 12:00補足)パケット通信を利用する、無料通話アプリや050IP電話は、データ通信専用SIMと同様に利用できます。個別のサービスについては以下をご覧下さい。
  • 楽天電話: みおふぉんのSIMを取り付けた端末に、楽天電話アプリをインストールし、楽天電話で発信ができることを確認いたしました。
  • LINE電話: 未確認(LINE電話サービス開始後に確認します)

【追記】
IIJ「てくろぐ」で、さっそく動作確認の報告が。
てくろぐ: 「通話料が安くなるアプリ」はIIJmioで利用できる?(050 plus, 楽天でんわ, LINE電話)

結論から言えば、「みおふぉん」でも問題なく利用できる。
さらに、このような記述もある。

てくろぐ: 「通話料が安くなるアプリ」はIIJmioで利用できる?(050 plus, 楽天でんわ, LINE電話)より引用:
SMSが受信できる他の携帯電話(ガラケーなど)と組み合わせたりすることで、データ通信専用SIMでもLINEを利用する事は可能です。このような組み合わせでLINE電話で発信すると、着信者には「SMS認証に利用した電話番号」が発信者番号として通知されるようです。

ガラケー+データ通信専用SIMで2台持ちしている人も、ガラケーのSMSでLINEの認証を行えば、LINE電話の利用は可能なようだ。ただし、相手にはSMS番号が通知されるようなので注意。

また、この記事では050plus・楽天でんわ・LINE電話の技術的な違いについても解説している。
「そうそう、こういう説明が欲しかったんだよ!」と思わず膝を打った。
興味ある人はぜひご一読を。

LINEでは先月26日の発表後、100円分のコールクレジットをプレゼントするキャンペーンを展開していたが、その応募者はなんと50万人に上る。国内の大手IP電話サービスで、このユーザ数に匹敵するサービスはあるだろうか・・・。


2014年3月14日金曜日

MonoMax4月号付録「多機能タッチペン」がイイ!

久々に雑誌の付録で「これ欲しい!」というのがあったので買ってみた。


MonoMax4月号の付録、「ナノ・ユニバースの多機能タッチペン」だ。普通のタッチペン付きボールペンならよくあるが、これはさらにLED小型ライトが付いている。


ダンボール箱の中はこんな感じ。本体と説明書1枚。LEDライト側に保護のためのプラスチックキャップが付いている。
本体はわりとずっしりしていて、100円のペンとは違う質感。


まずボールペン。ごく普通の油性ボールペンだが、書き味はなかなか良い。


次にタッチペン。ペン先は空洞で潰れるタイプ。優しくタッチした方がよさそう。


で、何といってもこのペンはLEDライト付きというところがいい。
(ちなみにライトを押すと点灯、もう一度押すと消灯)ちょっと暗いところで捜し物に役立ちそうだ。
本体の迷彩柄も、アースカラーではなくグレーで渋いのが良い。カバンの中に1本常備しておきたくなるタッチペンだ。

2014年3月13日木曜日

今度は楽天でんわが「1日限定通話料無料キャンペーン」実施!


今月1日に「FUSION IP-Phone SMART」で1日限定通話料無料キャンペーンを行ったばかりのフュージョンだが、今度は「楽天でんわ」で1日限定通話料無料キャンペーンを行うことになった。実施日は三連休最終日の今月23日。

「楽天でんわ」 、通話品質体験キャンペーン実施 30分未満の国内通話が1日限定で無料に

「FUSION IP-Phone SMART」の時は、1回30分未満・1日30回未満という2つの条件があったが、今回は1回30分未満の条件だけで、何回かけても通話無料になる。ただし国際電話は対象外。
また、今日13日から24日まで、新たに「楽天でんわ」に登録すると100円分の無料通話がプレゼントされる。詳しくは公式サイトへ。

楽天でんわ: 通話品質体験キャンペーン

楽天でんわは、先月国際電話サービスを開始した時も通話無料キャンペーンを行ったばかり。
フュージョンがこれだけ必死になる理由は、近々サービス開始となる「LINE電話」にあるのは明らかだ。
とにかく通話料が桁違いに安い。そして「いつものLINEアプリ」で使えることが大きなセールスポイントだ。実際にサービス開始となって、通話品質に問題がなければ、他のIP電話サービスや通話料割引サービスはみな蹴散らされてしまうだろう。
今回の楽天でんわのキャンペーンに「通話品質体験」とあるのも、その辺を意識してのことだと思う。

【追記】
新規登録で100円分の無料通話をプレゼントするキャンペーンは、31日まで延長となった。
「楽天でんわ」専用アプリ50万ダウンロード突破記念として通話品質体験キャンペーンを延長


【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: FUSION IP-Phone SMART、一日限定で国内通話料無料キャンペーン実施!
もちあるいてなんぼ。: 楽天でんわ、30秒10円で国際電話サービス開始!

Wi2 300がプレミアムエリアの無料キャンペーンを終了、BIC SIMやBIGLOBEへの影響は?


BIC SIMやBIGLOBE LTE・3Gを契約すると無料で使える公衆無線LAN「Wi2 300」から、重要なお知らせが2つ出ている。

Wi2 300「プレミアムエリアお試しキャンペーン」の終了について|お知らせ|Wi-Fi ソリューションを提供するワイヤ・アンド・ワイヤレス
Wi2「プレミアムエリアお試しキャンペーン」の新規受け付け終了について|お知らせ|Wi-Fi ソリューションを提供するワイヤ・アンド・ワイヤレス

Wi2 300で使えるSSIDのうち「Wi2premium」と「Wi2premium_club」については、月額定額プランでの提供は終了し、4月以降は利用の際にその都度申し込む「ワンタイムプラン」にて提供することになった。
また、3月末までに月額定額プランに申し込んだ人は9月末まで上記2つのSSIDを無料で使えるが、4月以降に申し込んだ人は無料ではなくなる。

SSID「Wi2premium」と「Wi2premium_club」は、もともと2011年6月に始まった「プレミアムエリアお試しキャンペーン」によって無料で使えていたもの。 3年近く続いた無料キャンペーンが今年3月で終了することになる。

Wi2 300のエリア検索で東京駅近辺のエリア表示すると、「Wi2premium」と「Wi2premium_club」を表すオレンジ色のピンが相当数ある。
これらのSSIDが使えなくなると、かなりの人が影響を受けるのではないだろうか。

公衆無線LANサービス Wi2 300 |ご利用可能エリア詳細

BIC SIMやBIGLOBE LTE・3GでWi2 300を利用している人も、「Wi2premium」「Wi2premium_club」の無料キャンペーン終了が適用されるかどうかは、現時点では不明だ。
ただし、BIGLOBEの公式サイトには、以前から以下のような記述がある。

Wi-Fiスポット:BIGLOBE会員サポートより引用:
*「Wi2premium」「Wi2premium_club」の名称で提供しているエリアは、サービス提供元である株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスで現在、期間限定で試供しているエリアです。試供終了時期につきましてはその1カ月前までに当社のWebページ等でお知らせします。

・・・というわけで、心の準備はしておいた方がよさそうだ。

【追記】
BIGLOBEから正式に一部サービスエリア終了のお知らせが出た。
【重要】Wi-Fiスポット 一部サービスエリア提供終了:BIGLOBE会員サポート

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: BIGLOBE、SMS対応開始&Wi-Fiスポットエリア拡大!
もちあるいてなんぼ。: BIGLOBE LTE・3Gが追加料金なしでWi-Fiスポットの提供開始!
もちあるいてなんぼ。: 【更新】IIJとビックカメラが提携、「BIC SIM」発表!

2014年3月12日水曜日

フリービットモバイルの2号店が小倉にオープン!


昨年12月に、初の直営店を福岡天神に出店したフリービットが、続く2号店を同じく福岡県の北九州市小倉に出店することになった。オープンは今週15日。

freebit mobile、O2O戦略のオフラインコンセプト店ATELIER freebit 福岡天神」における個店検証の第一フェーズを完了、第二フェーズとして同一エリア内における“店舗ネットワーク実験”を開始

福岡天神に出店した1号店は「ATELIER」と名づけられているが、今回小倉に出店する2号店は「ATELIER'(ATELIERダッシュ)」となる。
「ATELIER」を基幹店舗とし、「ATELIER'」は同一エリア内をカバーする新店舗形態になるとのこと。これ以外に、「STAND」という新店舗形態の稼動準備が進められているそうだ。

小倉の店舗では、天神と同じく新規契約やMNPの受付の他、オリジナルケースの製作等が行われる。(ちなみにPandAオリジナルケースの一部は、オンラインストアでも購入可能)


天神の店舗では、オープン2ヶ月半で20都道府県から入会申込みがあったそうだ。九州だけでなく他県からも申し込みが多数あったことが分かる。
それなら2号店は九州以外のエリアに出してもよさそうだが、フリービットの出店計画は意外と慎重だ。
ぜひ一度行ってみたいのだが、さすがに福岡は遠い・・・。東京近辺にはいつ来るだろうか。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: フリービットが「freebit mobile」直営店を福岡に出店!
もちあるいてなんぼ。: 【更新】「freebit mobile」始動!オリジナルスマホ「PandA」発売

2014年3月11日火曜日

iOS7.1での検証結果をIIJmioが公開!

本日iOS7.1へのアップデートが行われ、さっそくIIJmioが検証結果を公開した。

てくろぐ: 速報: iOS7.1ではLTEの利用環境が改善?

昨年9月のiOS7へのメジャーアップデートの際は、「iPhone4とiPad2で通信不可となる」「iPhone5s/5cではLTE通信は不可」といった、ドコモMVNOにとって大きな影響があったが、今回はどうだろうか。
もちあるいてなんぼ。: 【更新】iOS7での検証結果をIIJmioが公開!

iPhone5s/5cではSMS非対応でもLTE通信が可能に!


これは大きな改善だ。
上のiOS7へのアップデートの際は、IIJmioがまだSMS対応していなかったため「LTE通信不可」となったが、その後10月のSMS対応開始で「SMS対応SIMならLTE通信可能」ということが明らかになった。
今回、iOS7.1へのアップデートで、 iPhone5s/5c(ドコモ版・SIMフリー版共通)ではSMS非対応SIMでもLTE通信が可能となったそうだ。

現在、iPhone5s/5cをドコモMVNOで使っている人は、ほとんどがSMS対応SIMを利用していると思われるが、制約がなくなったのは嬉しい。

iPhone4とiPad2でも、SMS非対応で3G通信可能に!


もうひとつ、前回iOS7へのアップデートで問題となった「iPhone4とiPad2で通信不可」も、SMS対応SIMを使うと3G通信が可能となることが後日分かったが、今回のiOS7.1へのアップデートではSMS非対応でも3G通信可能となった。
ただしこちらについては、以前はSMS対応SIMを使えば可能だった「テザリング」「プッシュ通知」が、今回のアップデート後はSMS対応SIMを使っても不可となっている。これは注意。

iPhone4とiPad2については、b-mobileからも「データ通信専用SIMで通信可能となった」というお知らせが出ている。
iPhone 4及びiPad 2でのiOS 7(7.1)アップデートについて(2014年3月11日現在) | b-mobile


また、iOS各バージョンでのiPhone・iPad動作状況については、てくろぐの別記事にまとまっている。
てくろぐ: IIJmio高速モバイル/D iOS別 iPhone・iPad動作状況

今回のアップデートに伴い、このブログの『カテゴリ別ドコモMVNO比較まとめ』『「SIMフリーiPhone5s/5cで使うドコモMVNO」を選ぶ4つのポイント』も更新しておいた。


【追記】
週アスPLUSでは、こんな記事も。
SIMフリー版iPhoneでMVNOな人はiOS7.1アプデ待った?:週間リスキー

iOS7.1にした日本版SIMフリーiPhone5cで、b-mobileのtalkingSIMプラチナが通信不可となったことと、OCNモバイルONEでLTE通信不可となったことが書かれている。
talkingSIMプラチナは、iPhone3GS時代からある古いサービスで、今は新規契約を終了しているので、あまり影響はないかもしれない。
OCNの方は、使ったSIMがSMS対応か非対応か・設定したAPNが3G用かLTE用か、その辺が書かれていないので何とも言えないが、いずれにしてもOCN公式の検証結果を待った方がいいかもしれない。

【さらに追記】
SIMフリーiPhone5sをiOS7.1にアップデートした後、OCNモバイルONE(SMS対応)でLTE通信に成功した人の記事を発見。
OCNモバイルONE使ってたんだけど、iOS7.1アプデしたらようやくLTEが使えるようになったって話 - 知り難きこと陰のごとく

OCNに電話して問い合わせたところ、『iOS7.1にすると3GのAPNがつながらなくなるようです。ただしLTEのAPNだとつながります』と案内されたそうだ。LTE用のAPNにしてひとまず問題なしとのこと。ご参考までに。


みおふぉん「春のデビューキャンペーン」13日開始!



昨日、ビックカメラでBIC SIMの売り場を見に行ったら、上のようなチラシをもらった。
あれ?みおふぉんデビューキャンペーンなんてやってたっけ?と思って調べてみたら、ちゃんと公式サイトにキャンペーンページが出来ていた。

IIJmio みおふぉん

このキャンペーン、期間はみおふぉん受付開始の明後日13日から4月30日まで。みおふぉんに申し込んだ人の中から2名にカタログギフト、27名にIIJロゴ入りモバイルバッテリーが当たる。
また、IIJmio既存ユーザでみおふぉんに変更、もしくは新規契約した人はダブルチャンスで、MacBookAirが1名に当たる。

上の公式サイトを見ると、「増税前に通信費節約!」というところを大きくアピールして、IIJmioの意気込みが感じられる。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: IIJmio、音声通話プランを開始!4月からクーポン増量も

2014年3月10日月曜日

OCN、フレッツ光とモバイルONEで「光モバイル割」開始!

「OCNモバイルONE」と「OCN光サービス」の両方を契約している人向けに、月額料金を200円(税別)割り引く「OCN光モバイル割」が発表された。今日から受付開始。

ニュース 2014年3月10日:「OCN光サービス」と「OCN モバイル ONE」のお得なセット割引「OCN光モバイル割」が新登場 | NTT Com 企業情報

OCNのフレッツ光サービスと、OCNモバイルONEの両方を契約しているが申し込むと、翌月からOCNモバイルONEの月額料金が割引になる。
「同じ住所の家族」が対象とのことなので、光とモバイルONEの契約者名が一致しなくても、家族ならOK。
光1契約につき、モバイルONEは3契約まで申し込める。プリペイドは対象外。

対象者でも、申し込みをしないと割引は適用されない。OCNのフレッツ光とモバイルONEの両方を契約している人は早めに手続を。
詳しくは以下の公式サイトまで。
OCN光モバイル割 | OCN モバイル ONE

2014年3月8日土曜日

BIC SIM音声通話パック+SIMフリースマホセットが販売中!


昨日発表されたIIJmioの音声通話プランは、ビックカメラオリジナル「BIC SIM」でも提供される。
この「BIC SIM音声通話パック」とSIMフリースマートフォンのセットが、ビックカメラおよびソフマップで期間限定で販売されている。(期間限定とあるが終了時期は不明)

セットの場合、SIMパッケージが通常3150円のところ1480円となる。対象のSIMフリースマートフォンは、Nexus4、freetel、そして来週14日に発売されるCovia CP-03aの3種類。
もちあるいてなんぼ。: CoviaのSIMフリースマホ第二弾「CP-F03a」はSIM2枚挿し可能!




また、ソフマップでは上記のセット端末の他に、中古スマートフォンも対象になるとのこと。

格安LTE対応SIM「BIC SIM」に音声+データプランが登場、月額約2千円から - AKIBA PC Hotline!より引用:
なお、対象スマートフォンとの同時購入で、BIC SIM音声通話パッケージを1,480円に値下げするというキャンペーンも実施中。ソフマップ 秋葉原 本館などで販売されている中古スマートフォンも対象となっているので、店頭で好みの機種を探してみるのもよさそうだ。

「BIC SIM音声通話パック」だと、音声通話が使えて、4月から高速通信量月1GBが付いて、さらにWi2 300が無料で使えて、月額1900円(税別)という破格ぶり。音声通話対応だと現時点でこれが最強と言っていいだろう。
そして、昨年11月にNexus5が発売されてから、SIMフリースマホとドコモMVNO音声通話プランの組み合わせが急速に広まっていった感がある。今回のセット販売でさらに広まっていきそうだ。

hi-hoもバンドルチャージ増量を発表!

昨日、IIJmioと一緒に我らがhi-hoもバンドルチャージ増量を発表した。

hi-ho、「hi-ho LTE typeDシリーズ」のバンドルチャージを増量│株式会社ハイホー

増量はIIJmioと基本的に同じで、ミニマムスタートとアソートが500MBから1GB、ファミリーシェアが2GBから3GB。
ただし、hi-hoは音声通話プラン提供の発表はなかった。

この辺については、以前ケータイWatchの記事で「IIJmioはSIMのみ提供で、新しいサービスをどんどん出していく。hi-hoは端末セットで、使い勝手の良さを前面に押し出している」とあり、今回もその方針に従っているのだと思う。
hi-hoもしばらくはタブレットやモバイルルータとのセットがメインになると思うので、音声通話は必要ないという判断だろう。

近いうちにエキサイトもクーポン増量を発表すると思われるが、こちらは音声通話を提供するかどうか注目される。

2014年3月7日金曜日

BIGLOBE、ヨドバシカメラでSIMパッケージの販売開始!

ビッグローブがSIMパッケージの販売チャネルを拡大し、新たにヨドバシカメラ店頭とヨドバシドットコムで販売することになった。

NECビッグローブ株式会社 » ヨドバシカメラにて「BIGLOBE LTE・3G」を販売開始

ヨドバシではすでにb-mobileとOCN、それにIIJmioのSIMパッケージが販売されており、ラインナップが増えることになる。

ただし、ヨドバシで販売されるBIGLOBEのSIMパッケージは、SMSには対応していないので注意。
5月6日までにBIGLOBEと契約し、6月1日までに交換を申し込むと、交換手数料が無料になるキャンペーンが行われる。

ヨドバシドットコムの特集ページは以下のとおり。
ヨドバシ.com-新着情報-モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」に申し込めるSIMパッケージ「はじめまセット」好評販売中!

IIJmio、音声通話プランを開始!4月からクーポン増量も


ついに、ついに、IIJmioが音声通話プランを始めることになった。

IIJ、個人向けデータ通信サービスで音声通話機能付きSIMカード(みおふぉん)の提供を開始 | 2014年 | IIJ

IIJmioは長いこと音声通話対応には否定的だったのだが、最近は全面否定という感じではなくなってきたので、もしかしたらもしかするかも?と思っていたが、こんなに早く対応するとは。

また、4月からクーポン増量も発表された。ミニマムスタートが500MBから1GBへ、ファミリーシェアが2GBから3GBへ増量となる。
また、ライトスタートは2GBのままだが、このプランのみ課せられていた厳しい通信制限「3日間で120MB」が、他のプランと同じく 「3日間で366MB」に緩和される。

「IIJmio音声通話パック」は、イオンやビックカメラ店頭では今日から販売開始で、イオンでは音声通話だけでなくデータ通信SIMの方もパッケージ代が1980円となるキャンペーンが実施される。
その他細かいことは、「てくろぐ」の記事にまとまっているので、ぜひご一読頂きたい。
てくろぐ: IIJmio 音声通話対応&クーポン増し増し

【関連記事】
b-mobileやSo-netの音声通話プランに、今回のIIJmioを追加して更新。
もちあるいてなんぼ。: 【更新】Nexus5で「ドコモMVNOの音声通話プラン」の比較
また、各種キャンペーンも。
もちあるいてなんぼ。: みおふぉん「春のデビューキャンペーン」13日開始!
もちあるいてなんぼ。: BIC SIM音声通話パック+SIMフリースマホセットが販売中!