2014年1月17日金曜日

Android4.0搭載SIMフリー腕時計「ARES EC309」発売!


S-MAXさんの記事を見てぶっとんだ。久々にワクワクするガジェットの登場だ。

ついにウェアラブル腕時計型アンドロイドスマートフォン登場!SIM フリー・スマートウォッチフォン「ARES EC309」(PDF注意)

なんとSIMフリー腕時計の登場だ。
上のプレスリリースにもあるとおり、これまでの腕時計型デバイスは「スマートフォンとBluetoothで連携する」タイプのものが主流。しかしこれは単体でAndroid4.0を搭載するスマートフォンなのだ。
しかもSIMフリー、WCDMA対応なので「各社の格安SIMを利用して安価にモバイル通信を楽しむことができます」とあるとおり、ドコモMVNOのSIMが使える!
まだ各社の動作確認結果が出ていないので確実とは言えないが、規格上は大丈夫なはず。

スペックはなかなかのもので、デュアルコアCPU、GPS、Wi-Fi、Bluetooth対応、200万画素カメラ、FMラジオ搭載、音声通話対応。またGooglePlay対応でアプリのダウンロードも可能。メモリが512MBなのが辛いところか。


価格は34800円だが、直販サイトの初回予約では500台限定で29800円となる。
その直販サイトでは、ブラックホワイトともに「売り切れ」となっている。

価格も飛び抜けて高いわけではなく、ドコモMVNOでランニングコストも安く抑えられるとなれば、多くのガジェットマニアが飛びつくに違いない。ぜひ実際に使ってみた人の感想が聞きたい一品だ。

【追記】
長らく品切れになっていたが、4月1日より予約を再開している。価格は32800円(税込)。
TTDirect本店
予約再開に合わせて、週アスPLUSに実機レビューも出た。
腕時計型スマホは、まるでスパイの七つ道具のようなガジェットだった