2013年12月9日月曜日

GooglePlayギフトカード販売開始!さっそく使ってみた


待ちに待ったGooglePlayのプリペイドカード「GooglePlayギフトカード」が、今日から国内で販売開始となった。

Google Japan - Google+ - 本日、Google Play…より引用:
今日から数週間かけて、全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、スリーエフ、さらにイオン、ドン・キホーテ、イトーヨーカ堂でお買い求めいただけるようになります。

数日前から一部のファミリーマートで販売されているのが話題となっていたが、今日から正式販売ということで、すでにローソンの公式サイトに掲載されている。
私も早速ファミリーマートで購入してきた。

GooglePlayでアプリ等を購入する場合、これまでの支払方法はクレジットカード・デビットカードかキャリア決済しかなかった。
私はキャリア決済ができないので、クレジットカードを登録していたが、数十円~数百円の少額決済をたまに利用するためにクレジットカード番号を登録しておくのには抵抗があって、Vプリカの番号を登録していた。Vプリカについては以下の記事へ。

もちあるいてなんぼ。: Vプリカを使ってkoboイーブックストアで本を買ってみた

ただしVプリカは手数料と口座維持費が高いので、できればGooglePlayのプリペイドカードが使いたい・・・とずっと思っていた。そしてやっと国内販売開始となった訳だ。

GooglePlayギフトカードの使い方は簡単で、まずカード裏面の銀色ラベルを削って、中のコード(英数字で20文字)を「GooglePlay」ウェブサイトの「ギフトカードを利用」クリックで出てくる入力欄に入力する。これでカードの金額が残高に追加される。
入力する際に、大文字は小文字にしても問題なく登録できた。またスペースの入力も必要ない。


登録はGooglePlayアプリからも可能。ただし残高の確認はGoogleウォレットでしか出来ないようなので、できればGooglePlayアプリからも確認できるようにしてほしいところ。

また、カード裏面にいろいろと注意事項が書いてある。気になるところを3点。
  • 13歳以上の日本の居住者のみ有効
  • 13歳以上という年齢制限があるのは知らなかった。

  • デバイスの購入には使用できない
  • このギフトカードで、Nexus7やNexus5は購入できないようだ。

  • 手数料や使用期限はない
  • 有効期限無しなのは有り難い。

GooglePlayで販売されているアプリ、電子書籍、動画の他に、アプリ内課金にも対応しているそうなので、ゲームをやる人にもおすすめだ。

【追記】
以下の記事にあるとおり、「6」と「G」や「O」と「0」は読み間違いやすいので注意。
また、GooglePlayアプリでの残高確認は、有料アプリ購入時にできるとのこと。
コードの読み間違いが続出? 「Google Playギフトカード」の使い方を解説 | アプリオ

また、GooglePlayトップにも「ギフトカードを購入」 というリンクが出来て、以下のサイトに繋がるようになった。購入できる店舗や注意点について書かれている。
GOOGLE PLAYギフトカード