2013年12月29日日曜日

勝手に選ぶ!2013年買って良かったモノBEST3

昨年に続き、今年もモバイル関連グッズの購入まとめを。

もちあるいてなんぼ。: 勝手に選ぶ!2012年買って良かったモノBEST3

年間総アクセス数の5位に入った「Nexus7用キーボード+小型Bluetoothマウス」は別格として、それ以外で良かったモノを3つ挙げてみた。

3位 ワンセグチューナー「LDT-1SA01」


もちあるいてなんぼ。: Nexus7で使えるワンセグチューナー「LDT-1SA01」レビュー

ちょくちょく出番があるのがこのワンセグチューナー。当時は格安で手に入り、手軽にNexus7をワンセグ受信機にできて良い買い物だった。ただ、USBケーブルが抜けやすいのが難点。

2位 モバイルバッテリー「QE-QL102」


もちあるいてなんぼ。: USBケーブル付きモバイルバッテリー「QE-QL102」レビュー

今年買い足した小型モバイルバッテリー。ケーブルが本体に付いていて持ち運びが便利という点と、石けんのような形状が気に入っている。分かってはいたが、ちょっと容量が小さすぎたか。この形で2000mAhあったら言うことなしなのだが。

1位 サンテPC



実はまだレビュー記事を書いていないのだが、今年「必需品」に加わったアイテムとして、これをトップにした。公式サイトはこちら。
参天製薬サンテ PC

JINS PCを思わせるネーミングだが、まさに狙いは同じで「ブルーライトなどのダメージからくる目の疲労や不快感を改善するための目薬」である。
発売は今年7月で、私が購入したのは9月。ちょうどドコモからiPhoneの発表があって、連日ブログ更新で目の疲れがかなり酷かった頃だ。


実際のところ、「ブルーライト云々」というところの効果はよく分からないが、目の疲労(私の場合「目の奥の方が痛む感じがする」「目の周りに熱を持ってはれぼったくなっている」といった症状)には、てきめんに効果があった。
価格も700円ほどと手頃なので、いまでは必携アイテムになっている。
注意としては、上の写真のとおり点眼液が赤色なので白いシャツ等につくとシミになる、というところ。

昨年は100円ショップのスマホグッズの記事をずいぶん書いた気がするのだが、たいていのアイテムは揃ってしまい目新しいものは無くなってしまった。来年はどうなるか・・・。