2013年11月20日水曜日

「SIMフリーiPad Air+OCNモバイルONE」セットで気になるLTE設定について

先週『goo SimSellerが「Android搭載デジカメ+ルータ+SIMパッケージ」セットを発売!』という記事を書いたばかりだが、早くも新商品が登場。「iPad Air SIMフリー香港版+OCNモバイルONE」セットだ。


しかし今回のセットについて、困った問題が。
週アスPLUSの記事によると、OCNモバイルONEではLTE通信はできず、3G通信になってしまうとのこと。また、goo SimSellerの商品説明でも「SIMフリーiPad AirのLTE接続は保証いたしかねます」と書かれていることだ。

SIMフリー版iPad Airで完全ドコモ仕様を実現:週間リスキー暫定復活

一方、IIJmioの動作確認端末一覧では、SIMフリーiPad Airは「LTE通信可能」となっている。
「SMS対応SIMを使わなければLTE接続できない」という訳ではなく、ただ「LTE設定(オプション)」にもAPNの設定をすればLTE通信可能、とのことだ。

mio高速モバイル/D - 動作確認済み端末

OCNとIIJmio、SMS無しであれば同じ条件に見えるのに、結果が違うのは何故なのだろう?

いろいろ考えてみたが、IIJmioはAPN名が3G用とLTE用で共通で、OCNは3G用とLTE用で異なっている、という違いがあることに気がついた。

週アスPLUSの記事では、「モバイルデータ通信」のところに3G用APN、「LTE設定(オプション)」のところにLTE用APNを設定しているので、これを両方LTE用APNにすればよいのでは・・・?と思っていろいろ検索。するとこのような記事を発見した。

海外版iPad mini (iOS 7.0.4) でOCNモバイルONEを設定する方法 | オーケーマック

こちらはiPad miniなので機種は違うが、同じiOS7で、 「モバイルデータ通信」と「LTE設定(オプション)」の両方にLTE用APNを設定して、LTE接続に成功している。
実機検証した訳ではないので確実な事は言えないが、同じように設定すれば、おそらくiPad AirもLTE通信できるのでは・・・。
(とはいえ、販売店が「LTE接続は保証しない」としているので、やはり3G通信が確実なのだろう)

私が今使っているhi-hoも、APN名は3G用とLTE用で共通なので、今まで特に設定で困ったことはなかったが、OCNのように3G用とLTE用で異なっている場合は、ちょっと迷ってしまうかもしれない。
Android4.3のように、初めから主要ドコモMVNOのAPNが設定されていると嬉しいのだが。

【追記】
ちょうどこんなニュースが飛び込んできた。今年度中に「ドコモ版iPad」が発売されそうだ。
ドコモ、iPad近く導入 今年度内にも販売開始 - 47NEWS(よんななニュース)

【さらに追記】
この記事を公開した後、「OCN モバイル ONE」の動作確認済み端末一覧が更新され、iPad Airが「接続先APN:LTE」として追加された。
また、goo SimSellerの商品説明からも「SIMフリーiPad AirのLTE接続は保証いたしかねます」という文言が削除された。
おそらく上に紹介した設定で、LTE通信が確認できたのではないかと思う。

また、22日よりSIMフリーiPad mini Retinaモデルも販売開始となった。
こちらも商品説明に「LTE接続は保証いたしかねます」という文言はないので、LTE通信可能だと思われる。