2013年11月27日水曜日

Nexus7(2012)をAndroid4.4 Kitkatにアップデートした!

Nexus5発売と同時に発表された、Androidの新バージョン4.4(コードネームKitkat)。
うちのNexus7(2012)もアップデートしたので、ちょっと感想など。

まずはやっぱりイースターエッグ。
設定→タブレット情報→Androidバージョンを連打すると、画面中央に大きく「K」の文字が出るので、長押しすると「Kitkat風Androidロゴ」が登場。


さらにこのロゴをなでなですると、こんな画面が。


ブロックゲーム風の画面が登場。OKをタップすると、あとは勝手にいろいろ動く。
ここに表示されているアイコンが、歴代のAndroidコードネームになっているのが面白い。

Kitkatになった後も、ホーム画面などあまり変化はないのだが、「設定」アプリのアイコンが歯車になったのと、ステータスバーの時計や電池アイコンの色が青から白になったのが、ぱっと目を引く。

内部的には、事前の情報どおりメモリの節約が行われているようで、 「設定」→「アプリ」→「実行中」でRAMの使用量を確認すると、以前のバージョンよりやや減っている。
そのせいもあると思うが、動きがかなり軽くなった。
使い始めて1年近く経ち、動きが重く感じたりスクロールがひっかかる感じがあったりしたのだが、Kitkatになってから軽快になったように思う。

Kitkatの一番の問題点?は、Flashが使えなくなったことだろう。
もともとChromeはFlash非対応だったが、それ以外のFlash対応ブラウザ(Firefox等)でもFlashが使えなくなった。
これを回避する手段として、「Puffin Web Browser」というブラウザアプリがAndroidLover.Netで紹介されている。
Puffin Web Browser:Flashが再生できないAndroid 4.4のNexus5やNexus7でもFlashを使用できるブラウザ。 - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net

【追記】
その後、Dolphin BrowserでFlashを使う方法も紹介された。
Android 4.4 KitKatでFlash Playerを使えるようにする方法(Puffin Web Browser不使用)。 - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net

それ以外のKitkatの変更点等は、やはりAndroidLover.Netのこちらの記事が詳しい。
Android 4.4 KitKatの新機能と変更点、使い方まとめ。 - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: Nexus7(2012)をAndroid4.4.2にアップデート!表示の違いは?