2013年11月13日水曜日

【更新】DTIがオリジナルスマホを投入、接続料込みで月額2100円より

本日16時より新事業発表会が行われるフリービット(DTIの親会社)だが、日経新聞にその内容の一部と思われる記事が出ている。

仮想移動体通信事業者、格安スマホサービスで攻勢  :日本経済新聞より引用:
インターネットサービスのフリービットは独自開発のスマホを月内に発売。端末代と使い放題のネット接続、通話基本料の合計で月2100円で提供する。

発表会のプレスリリースはこちら。

フリービットグループ 新規事業発表会を開催

発表詳細についての記事はこちら。
もちあるいてなんぼ。: 「freebit mobile」始動!オリジナルスマホ「PandA」発売

【追記】
日経紙面によると、このプランは音声通話対応とのこと。b-mobile、So-netに続く音声対応プランになる。
記事更新時、「b-mobile、So-netに続く音声対応プラン」としたが、フリービットのプレスリリースでは「IP電話サービス」と記載されており、いわゆる090や080番号を利用した音声通話サービスではなかった。お詫びして訂正します。
プレスリリース発表の後、公式サイトが公開され、「音声通話オプション」があることが分かった。
記事内容が二転三転して申し訳ありません。