2013年11月18日月曜日

【更新】b-mobile、新音声通話の第2弾「携帯電話SIM」発表!


先週「スマホ電話SIM フリーData」を発表したばかりの日本通信が、新音声通話SIMの第二弾「携帯電話SIM」を発表した。

日本通信、第二陣、使っていない携帯電話が甦るSIMを新発売|日本通信株式会社

実はこの「携帯電話SIM」も、先月末の決算会見で予告されていたもの。スマートフォン向けでデータ通信も利用できる「スマホ電話SIM」とは対象的に、こちらは音声通話のみでデータ通信がないプランになる。
しかし、最安のプランSを選んでも、月額基本料1290円に1300円分の無料通話が含まれている。
「通話は少しだけ、ほとんど待ち受け専用」という人は、このプランでいいだろう。

また、「むかし機種変して余ったFOMA携帯電話」の再利用に最適。もしくは「キッズケータイ」の白ロムなどAmazonでも1000円台で売られていたりするので、それらを入手して使うのもあり。

【訂正】
記事初出時、キッズケータイHW-02Cへのリンクを載せましたが、こちらはテンキーがないため色々な番号にダイヤルできないこと、かかってくる電話を受けるのも登録してある電話番号のみ、という制限があるため削除しました(参考記事はこちら)。

「縛りなしで携帯電話を使いたい、電子メールも必要なく音声通話だけでいい」という人には素直にオススメできる新商品だ。発売はスマホ電話SIMと同じ今月23日。
残念なのは、最低利用期間が10ヶ月と、「スマホ電話SIM フリーData」の5ヶ月よりかなり長めなことだ。

【追記】
公式アカウントもツイートしているとおり、Xi対応機種では使えないので、注意が必要だ。