2013年11月26日火曜日

楽天、7インチAndroidタブレット「Kobo Arc 7HD」発表!


アマゾンのKindle Fire HDXがあさって発売されるが、それを前にライバル楽天が7インチAndroidタブレット「Kobo Arc 7HD」を発表した。

楽天株式会社: 楽天グループのKobo社、タブレットを日本市場に投入 | ニュース

Kindle Fireシリーズとの最大の違いは、「独自OSではなくAndroid4.2を搭載している」ことだろう。
Kindleは独自OSゆえGooglePlayも非対応で、アプリは独自マーケットである「Androidアプリストア」からダウンロードすることになる。
一方「Kobo Arc 7HD」はGooglePlay対応で、自由にアプリをダウンロードすることができる。

Androidタブレットではあるが、koboブランドなので電子書籍リーダーとしての機能も強化されている。INTERNET Watchの記事によると、省電力のためディスプレイの明るさを抑え、読書に集中するために各種通知をオフにする機能があるとのこと。

また、「Kobo Arc 7HD」にログインしたユーザを対象に、楽天市場・楽天ブックス・楽天koboでの購入時に楽天スーパーポイントが1年間2倍になる特典が付与される。
さらに、本日から「アンケートに答えると3000円OFFクーポンプレゼント」というキャンペーンも開始され、このクーポンを使うと16GBモデルなら19800円となる。
この価格と「スーパーポイント2倍」というところで、楽天のヘビーユーザであれば「ちょっと1台買ってみるか」となるだろう。

今回の発表について、「楽天が突然7インチタブレットを出してきた」と思う人もいるかもしれないが、実は昨年から予告されていた。

もちあるいてなんぼ。: koboに新ラインナップ「kobo glo」「kobo mini」「kobo Arc」登場!

このラインナップ発表の後、音沙汰なくなってしまったので「もうAndroidタブレットは出さないのか・・・」と思っていたが、1年かけてやっと日の目を見ることになった。

Kindle Fireシリーズと比較すると、今回の「Kobo Arc 7HD」は「Kindle Fire HDX」に相当すると思うが、一つ下の「Kindle Fire HD」に相当する「Kobo Arc 7」今後発売予定とのこと。
こちらは価格が14800円になるらしいので、発表が楽しみだ。