2013年10月23日水曜日

【訂正】アップル、iPad AirとiPad mini Retinaを発表。ドコモは「検討中」

米アップルは23日、iPadの新モデルとして「iPad Air Wi-Fi+Cellular」と「iPad mini Retinaモデル」を発表した。


アップル - iPad Air


アップル - iPad mini Retinaディスプレイモデル

iPhoneの取扱を開始したドコモも、当然iPadを販売すると思っていたが、意外にも今回の販売パートナーには入っていなかった。
これについて、CNETがドコモ広報のコメントを掲載しており、「検討中」となっている。

NTTドコモ、新iPadの取り扱いは「決まっていないが検討はしていく」 - CNET Japan

また、Engadgetの記事によると、今回販売されるiPadは全てSIMフリーモデルで、直接販売するauやソフトバンクだけでなく、ドコモやドコモMVNOのSIMでも利用できるとしている。

【訂正】
【誤報】iPad Air と iPad mini Retina は国内モデル含め全世界共通SIMフリー - Engadget Japanese

Engadgetが元記事を訂正し、「全世界共通でSIMフリーモデル」は事実ではなかったとしている。
取材経緯については上の元記事へ。

キャリアが販売するiPadも全てSIMフリーとは革命的!と勝手に盛り上がっていたのだが、残念。