2013年9月26日木曜日

SIMフリータブレット「Fonepad7」がFOMAプラスエリア対応で新発売


今年4月に発売された「通話できる7インチタブレット」Fonepadが、わずか半年で新モデルを発表した。

SIMロックフリーで3G通話も可能、ほどよく低価格な7型タブレット──「ASUS Fonepad 7」 - ITmedia PC USER

ASUS、3Gの800MHz帯対応でSIMフリーのタブレット「Fonepad 7」 - ケータイ Watch

CPUがシングルコアからデュアルコアとなるなど順当な進化をしているが、何といっても「800MHz帯対応」というのが大きい。

同じASUSのNexus7 LTEはFOMAプラスエリア非対応だが、こちらは3GのみのかわりにFOMAプラスエリアに対応する。
速さと広さ、どちらを選ぶかによって買いたいモデルが決まりそうだ。

10月中旬発売で、価格は34800円とNexus7 LTEより5000円安い。
現在Fonepadセットを提供しているhi-hoや、SIMフリー機とのセットを積極的に販売しているOCN等での提供が期待される。

【追記】
IIJmioが動作確認済み端末一覧を更新し、Fonepad7での検証結果を公開した。それによると、 SMS非対応SIMの場合はアンテナピクトが表示されないとのこと。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: 【速報】ASUSが音声通話機能付きのSIMフリータブレット「Fonepad」発表!
もちあるいてなんぼ。: 意外と安くなってたSIMフリータブレット2つ