2013年8月24日土曜日

楽天ブロードバンドLTE「エントリープラス限定60時間初期費用無料キャンペーン」実施中!

今月初めに開始されたばかりの楽天ブロードバンドLTEの新プラン「エントリープラス」だが、ギズモード・ジャパンとのタイアップ企画で初期費用4200円が無料になるキャンペーンが行われている。

楽天ブロードバンド: 【楽天ブロードバンド LTE】945円エントリープラスプラン 60時間限定タイムセール

エントリープラスプランについては、このブログでもすでに2回取り上げている。

もちあるいてなんぼ。: 楽天ブロードバンドLTEに月額945円「エントリープラスプラン」が追加!
もちあるいてなんぼ。: 楽天ブロードバンドLTE「エントリープラスプラン」に驚愕の事実が!!!

特に後者の記事で書いたとおり、これまで楽天ブロードバンドLTEに回線を提供していたb-mobileではなく、他のMVNO(LTEはInfoshere、3GはTikiモバイル)が回線を提供していることが分かり、大きな話題となった。
その「新しい回線」で、高速通信量500MBを使い切って256kbpsになった後どれだけ使えるか、というのをギズモードが検証してくれている。

安定して下り・上り共に250kbpsくらい出ていて非常に優秀。
via: 60時間限定でタイムセール中! 楽天のSIMカードが今ならギズ読者限定で初期費用無料 : ギズモード・ジャパン

ほほう。これは重要。

SMARTalk Android版」で通話テストを行ってみましたが、こちらも問題なく通話可能です。多少ラグるのはIP電話の宿命だとしても、通話自体は非常に安定しており、ノイズ乗りなどもありませんでした。実用できます!
via: 60時間限定でタイムセール中! 楽天のSIMカードが今ならギズ読者限定で初期費用無料 : ギズモード・ジャパン

ここが一番のポイントだろう。
今回、楽天ブロードバンドLTEがb-mobileから他社に乗り換えたのも、「最低速度が100kbpsではFusion IP-Phone SMARTを使うのが厳しいから」という判断があったからではないだろうか。
256kbpsでそこそこ安定して通話できることが分かれば、今後「エントリープラスプラン+SMARTalk」の組み合わせでどんどん売り出していくのでは。

楽天ブロードバンドLTE自体「契約期間の縛りなし」なので、1ヶ月お試しで使ってみることも可能だ。
今回のキャンペーンは26日(月)9:59までとなっているので、申し込みはお早めに。