2013年8月6日火曜日

楽天ブロードバンドLTE「エントリープラスプラン」に驚愕の事実が!!!


8月1日に突然発表された、楽天ブロードバンドLTE「エントリープラスプラン」
月額945円で高速通信量が500MB、使い切っても256kbpsという内容で大変話題となったが、このプランについて驚くべき事実が判明した。

その前に「楽天ブロードバンドLTE」について少しおさらいを。
この「楽天ブロードバンドLTE」は、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズと、丸紅無線通信が共同でサービスを提供している。
(サービス開始時のプレスリリースも、二社連名で出されている)

業界初!LTEの高速通信が月額980円で利用できる楽天ブロードバンド LTE」提供開始

そしてこの丸紅無線通信という会社は、丸紅と日本通信の合弁会社である。

丸紅と日本通信の合弁、丸紅無線通信株式会社が誕生|日本通信株式会社

というわけで、「楽天ブロードバンドLTE」はb-mobileと深いつながりがあり、実際APN名にb-mobileと同じ「dm.jplat.net」が使われていることからも、それが分かる。

楽天ブロードバンド: 楽天ブロードバンド LTE エントリー/ライト/アクティブプラン APN情報


ところが、「エントリープラスプラン」については発表当初の注意事項として

ご利用の際に機器に設定する設定方法がエントリープランとエントリープラスプランでは大きく異なりますのでご注意ください。
via: 楽天ブロードバンド: 楽天ブロードバンド LTE

とあり、APN設定が変更になることを匂わせていたが、昨日エントリープラスプランのAPN詳細が公開され、それを確認して驚いた。

楽天ブロードバンド: 楽天ブロードバンド LTE エントリープラスプラン APN情報

エントリープラスプランのAPN名はLTE用と3G用で異なっており、LTEは「lte-mobile.jp」、3Gは「f1.mobile.ne.jp」となっている。
これらのAPN名を検索すると、LTEの方は『InfoSphereモバイルライトプラン for「フレッツ」(W)LTE』、3Gの方は『Tikiモバイル7.2』のAPN名と同じであることが分かった。

【Xi対応端末で接続する場合】 lte-mobile.jp
via: よくあるお問い合わせ | モバイルライトプラン for「フレッツ」(W) -「フレッツ光モバイルパック」- | InfoSphere(インフォスフィア)

APN(接続先):f1.mobile.ne.jp
via: フレッツ光ポータブル接続設定方法 ( PWR-Q200 ) 初期設定 設定マニュアル TikiTikiインターネット

・・・えーーーっと、これは、どういうことなのか!?
APN名だけ見れば、エントリープラスプランは従来のb-mobileでなく他社のネットワークを利用しているように見える。
しかし私が知る限り、ひとつのサービス名で複数のドコモMVNOのネットワークを使っているところは他にない。あまりにも前例がなくて驚いている。