2013年8月1日木曜日

BIGLOBE LTE・3Gが追加料金なしでWi-Fiスポットの提供開始!


従来のIIJmio各プランと同料金でWi2 300の公衆無線LANサービスが利用できる「BIG SIM」が話題となったのは記憶に新しいが、BIGLOBEがこれに対抗するサービスを開始した。

2013年8月1日より、追加料金不要で利用できるWi-Fiスポットの提供を開始しました。
via: BIGLOBE LTE・3G:トップページ

公式サイトによると、はっきりと「Wi2 300」とは書かれていないが、サービスエリアのステッカーを見るとWi2 300だと分かる。
現在BIGLOBE LTE・3Gを契約しているユーザは、ウェブ上で手続きをすれば追加料金なしで公衆無線LANサービスを利用することができるようになる。

「BIG SIM」との最大の違いは、SIM3枚プランの扱いだ。
BIG SIMは、ファミリーシェアプランの場合でも、Wi2 300のアカウントは1つしか発行されない。
が、BIGLOBEのスタンダードプランの場合は「端末3台分まで利用可能」とあるので、3アカウントが発行されることになる。
また、利用に当たっては端末のMACアドレスを登録する必要があるが、変更は月間2回までとなっているので注意。

ドコモMVNOも「帯域の拡大と料金値下げ」だけでは差別化が難しくなってきているということだろう。このように別のサービスを付加したプランが今後も増えていきそうだ。