2013年8月17日土曜日

スマホの紛失・盗難に備える「Androidデバイスマネージャー」

ケータイやスマートフォンを一度でも失くした・落としたことがある人は分かると思うが、無事に見つかるまでの間は本当に気が気でない。
ましてガラケーではなくスマホであれば、個人情報満載でアプリ内課金も出来てしまう。まさに夜も眠れないほど不安になるだろう。

iPhoneには以前から「iPhoneを探す」機能が標準で装備されており、いざとなれば端末の現在地を突き止めることが出来た。
Androidにも似たようなサードパーティーのアプリはあるが、ようやくGoogleが標準でこの機能を用意してくれた。「Android デバイス マネージャー」だ。



Android デバイス マネージャー

Googleアカウントにログインした状態で上のリンクにアクセスすると、端末の位置情報をマップ上に表示してくれる。
(ただし端末がオンラインでなければこの機能は使えない。上の画面は私のNexus7を検索したところだが、Wi-Fiに繋がっていなかったので現在地を取得できなかった。)
また、端末から警告音を出したり、端末の初期化といった操作も遠隔で行うことができる。

PCでなくても、スマートフォンやタブレットのブラウザからもアクセスできるので、いざという時のためにブックマークしておいたほうがよさそうだ。
今月初めに機能提供が始まってから色々な記事が各メディアに出ているが、中でも以下の記事が非常に詳しかったので、おすすめしておく。

【連載】塩田紳二のアンドロイドなう 第40回 デバイスマネージャでAndroidの位置を確認 | Android(アンドロイド)情報の総合ポータル - AndroWire