2013年7月20日土曜日

「ServersMan SIM 3G 100」のSIM交換で気になる2つのこと

昨日お知らせしたとおり、DTIの「ServersMan SIM 3G 100」が「ServersMan SIM LTE 100」にリニューアルし、現在サービスを利用しているユーザはSIMカードを新しいものに交換することになった。

もちあるいてなんぼ。: DTI「ServersMan SIM LTE 100」受付開始!

「ServersMan SIM 3G 100」は3G専用だったため、LTE対応するにあたりSIMカードが変更になるのは仕方ない。
しかし、ユーザからすればカード返却とAPN再設定の手間がかかるわけで。
その手間代というわけではないだろうが、現在の契約者には2つの特典があるそうだ。
ひとつは高速通信量100MBプレゼント、もうひとつは、今回SIMサイズ変更およびSMSオプション付加をする場合は手数料が無料になるということだ。特にSMSオプションは、「興味はあるけど、そのために3150円払ってSIMを交換するのは面倒くさい」と考えていた人も多いと思うので、この機会に付加してみるといいかも。

そして、SIM交換にあたって気になることが2つ。
どちらもDTIのtwitter公式アカウントが回答しているので、引用させて頂く。

今使っているSIMを返却する際に「SIMカットしちゃったけど返していいものか」という人も多いと思うが、DTIさんは太っ腹で不問にしてくれるそうだ。



これはちょっと大きな問題になりそうだ。
このSMSを使ってLINEに登録している人は、LINE側から見れば電話番号変更になるのだから、LINEのヘルプを見ると再インストール・再認証ということになりそうだが・・・。

DTIはSMSオプション提供を開始した時に「LINEの登録も2タップでできる!」と大々的に売り出していたのだから、今回のSIM交換で再認証が必要なら、ある程度フォローが必要なのではないだろうか。

【追記】
LINEについては、SIM変更前にメールアドレスを登録するかFacebook認証するか、どちらかを行うことでアカウント引き継ぎができるそうだ。
機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ方法 : LINE公式ブログ

また、SIM交換の際にサイズ変更やSMSオプションを追加する場合の申し込み期限は25日9時59分までとなっているので、早めに申し込みした方が良さそうだ。