2013年7月23日火曜日

IIJmio/hi-hoの利用者アンケートで思うこと

IMG_1369
IMG_1369 / Kouki Kuriyama


本日、IIJmio高速モバイル/Dおよびhi-ho LTE typeDのユーザ宛に、アンケート依頼のメールが送付されている。

私はhi-hoユーザなのでhi-hoから依頼メールが届いたが、指定されたURLにアクセスすると「株式会社インターネットイニシアティブ/株式会社ハイホー主催による、モバイルインターネットに関するアンケート」とあったので、両方のユーザが対象になっていることが分かった。

で、IIJmioのユーザさんはもう回答してるのかな?と軽い気持ちでtwitter検索をしたところ、大変なことになっていた。


この公式アカウントのツイートの前に、「アンケートに答えようとしたけどサーバが落ちてる」「回答している途中にエラーになった」等のツイートがいくつかあったので、一度サーバダウンした後、受付停止になったようだ。
(ちなみに、このサイトはアンケートを委託された企業のもので、IIJやhi-hoのものではない。)

ちなみにhi-hoの方は受付停止にはなっておらず、現在もアンケートに回答できる状態になっている。
さっそく回答してみようとしたところ、設問が17問もあるということなので、いったん中断してこのブログ記事を書いている。

それにしても、特に見返りもない普通の利用者アンケートで、アクセスが集中してサーバが落ちてしまうということに驚いた。
いや、悪い意味ではなくて、それだけIIJmioのユーザが熱心にサービスを利用していて、日頃感じていることや改善してほしいことをアンケートで伝えようとしている意志が見て取れたからだ。

おそらく、ドコモMVNOの中でも特にIIJmioのユーザは「いろいろ比較検討して自分に最適なプランを選んだ」という人が多いと思うので、そういう能動的な姿勢が、今回の一件に現れたのかな、と。

IIJmioとhi-hoの中の方々には、ぜひ今回のアンケートの集計結果を今後のサービス展開に活かして欲しいな、と願うばかり。

【追記】
24日の14時30分すぎからアンケートが再開されている。