2013年7月13日土曜日

Googleマップがアップデートで迷走中

5月のGoogle I/Oで発表された「Googleマップ」のアップデートが、一昨日11日から始まっている。
が、このアップデートに対して、GooglePlayのレビューの状態が酷いことなっている。

マップ
Google Inc.
価格:無料  平均評価:4.4(2,581,565)


特に反発が大きいのが、「マイマップ」機能が無くなったことと、単独のナビアイコンが無くなったこと。
マイマップは、「事前に旅行の計画をマッピングしておき、旅行先でマップを確認する」といった使い方をしている人も多く、レビューを見ると「旅行の計画がパーになった」「いままさに旅行中なのに・・・」という切実な声も上がっている。
また、ナビ機能は残っているのだが、ナビ単独のアイコンが無くなってしまったために「使えなくなった」としているレビューも多い。

他には、8月9日をもって廃止が決まったLatitude機能の削除や、以前はLabs機能の一つだった2地点間の距離測定も削除される等、さまざまな変更があったようだ。

私はまだアプリのアップデートはしていないが、それでも大きな変更があった。
地図データ自体の変更だ。
一番分かりやすいところでは、幹線道路の表示色が変わっており、以前は「高速道路:緑、国道:オレンジ、県道:クリーム色」だったのが、「高速道路:オレンジ、国道:クリーム色、県道:色なし」になってしまった。
地図を見るとき、幹線道路の表示がいつもと違うというのは、意外なほどストレスになることがよく分かった。やはり「太い道路」を目印に探したりすることが多いからだろう。

この「地図データ変更」については、よほどクレームが多かったのか、今日見たら元に戻っていた。
上とほぼ同じ場所の地図をキャプチャしてみたが、変更前と後で、ずいぶん受ける印象が違う。
見慣れているからということもあるが、やはり元の地図がいいなと感じる。

ちなみに、「マイマップ」機能は今後のアップデートで復活すると、Google Japan公式ブログが表明している。

今回のバージョンアップでは、マイマップ機能が一時的にお使いいただけなくなっていますが、今後の新しいバージョンで対応して参りますので、今少しお待ちください。
via: Google Japan Blog: モバイルとタブレット向け、Google マップが新しくなりました。