2013年6月9日日曜日

LTE対応ほぼスマホ「NE-202」の実機を見てきた!


もちあるいてなんぼ。: 【更新】BIGLOBEが「ほぼスマホ」をイオン店頭で販売開始!

というわけで、1日からイオン店頭で取り扱いが始まったほぼスマホ「NE-202」の実機をイオン船橋店で見てきた。
上の画像は店頭にあったキャンペーンチラシ。

もちあるいてなんぼ。: 「LTE対応ほぼスマホ」MEDIAS for BIGLOBE LTE、ついに発表!

上の記事でも書いたが、ベースモデルとなっているN-07D同様、薄く軽く、また最近の大型スマホと違い4.3インチモデルなので持ちやすい。このへんは良いのだが、「ほぼスマホ」独自カラーである茶と白のツートンは、好みが分かれるところだなと感じた。この商品のメインターゲットは中高年男性だと思うが、それなら茶一色で良かったのでは、と思う。

またこれは初代「ほぼスマホ」でも感じたが、とにかくうるさいドコモ独自アプリが入っていないのが良い。それでいて、日本語IMEにATOKが入っているのもポイントが高い。
気になったのは画面下のボタンで、Android2系の配置(左から「メニュー」「ホーム」「戻る」)なのだが、OSはAndroid4.0だということ。他にAndroid4系の端末を使ったことがない人なら気にならないかもしれないが、Nexus7等を使っていると、やや違和感を感じるかもしれない。

Wikipediaによると、この機種はドコモMVNOで利用することが前提であるにも関わらず、セルスタンバイ問題が起こるらしい。
購入者にスマホ初心者の人も多いだろうことを考えると、残念だ。