2013年6月18日火曜日

今日のドコモ株主総会で分かったこと2つ

The family of Dokomodake
The family of Dokomodake / OiMax


本日18日はNTTドコモの株主総会の日。
報道各社からすでに記事が出ているので、新しく分かったポイントを2つ簡単に。
その前に一応、

ドコモ株主総会、出席者数が過去最高 iPhoneの質問は出ず  :日本経済新聞

さすが「ドコモからiPhone」にこだわる日経らしい見出しだが、この件については何も発表は無かった。

1.「ツートップ」の販売台数について


これは今日初めて発表された数字だと思うが、春モデルのツートップのうち、Xperia Aが64万台、GALAXY S4が32万台売れたことが分かった。

「XPERIA Aは1カ月で約64万台を販売。GALAXY S4は、約32万台を販売した。年間で1600万台のスマートフォンの販売を目指す」
via: ドコモ株主総会、“ツートップ”最新状況などが明らかに - ケータイ Watch

いずれも先月後半に販売開始となっているので、1ヶ月の販売台数ということになる。XperiaがGALAXYに2倍の差を付けているというのはちょっと意外だった。もっと接戦なのかと思っていた。

2.冬モデルにはバッテリー駆動3日間のモデルが?


これは株主の質問に答える形で発表されたが、夏モデルでは全機種「バッテリー駆動2日」を達成したことから、冬モデルでは「バッテリー駆動3日を目指す」 とのこと。

2013年夏モデルでは、すべての製品で45時間以上のバッテリー駆動を実現したことを紹介した。その上で、2013年冬モデルでは、3日間のバッテリー駆動時間を目指して開発を進めていることを明らかにした。
via: 夏モデルが2日間駆動ならば当然:NTTドコモ、株主総会で2013年冬モデルのバッテリー駆動時間目標に言及 - ITmedia Mobile


また、株主からの質問については、こんなまとめが出来ている。
ドコモの株主総会が大喜利になっている件 - Togetter

石川温さんの他に石野純也さんもツイッターで実況中継していたが、何というか、こういう質問ばかりの株主総会というのは逆に平和すぎなのでは(もっと経営陣に厳しい質問があってもいいのに)・・・と感じた。