2013年5月27日月曜日

Nexus7で使えるワンセグチューナー「LDT-1SA01」レビュー


先日このブログで紹介した、Nexus7で使えるロジテックのワンセグチューナー「LDT-1SA01」が届いたので、レビューなど。
もちあるいてなんぼ。: Nexus7で使えるワンセグチューナーのセール再び!

パッケージはシンプルで、チューナー本体とケーブル、取説、チューナーをタブレットに固定するための両面テープが入っている。
本体には特別な設定も必要なく、専用アプリをインストールして付属のmicroUSBケーブルで繋げれば、アプリが立ち上がる。
しかし、その「専用アプリのインストール」でひっかかる。実はこのチューナーに対応したアプリは2つあるのだ。

らくデジ
Logitec Corporation
価格:無料  平均評価:2.6(44)


らくデジ for スマートフォン
Logitec Corporation
価格:無料  平均評価:3.1(7)


結論から言うと、Nexus7では「らくデジ」も「らくデジ for スマートフォン」も使うことができる。違いは画面表示で、「らくデジ for スマートフォン」の方はNexus7を横向きにしたときに全画面表示ができる。そのため、私はこちらをインストールした。


初回立ち上げ時にチャンネルスキャンが必要なので、これは「自動」ではなく「手動」を選び、「関東エリア」→「東京」→「東京23区」と選ぶと、しばらくの間スキャンを実行し、チャンネル一覧が表示されるようになる。
上のように全画面表示を行う場合は、Nexus7本体を横にした上で、画面を左から右へスワイプする。
ただし、7インチで全画面表示すると、かなり目の粗い画面になるが、これはワンセグなので仕方ない。

感度だが、これもワンセグだから仕方ないが室内は厳しい。外ならOK。
室内で使いたい場合は、↓のような延長ケーブルを使用した方がよいだろう。

また、使ってみて気がついた点を2つ。
  • 使用中は充電できない
  • USBケーブルで接続するタイプのチューナーなので。
  • USBケーブルがやや抜けやすい
  • チューナーをタブレット本体に固定しないで使っていると、やや抜けやすくなる。
総じて、2000円台ならまあ良い買い物だったかな、と。
Amazonで今5700円ほどだが、これだとちょっと買う気になれないかも。

と思ってロジテックダイレクトを確認したら、今度の週末、6月2日~5日まで「在庫限り」として1483円で販売するそうだ!
2580円で買った自分、ちょっと涙目。