2013年4月15日月曜日

ドコモ「dtab」を触ってきた&購入時の注意点など



3月27日からドコモオンラインショップでの販売が始まった「dtab」だが、やはり1万円を切る価格が魅力のようで、初回入荷分は早々に完売してしまった。
その後、ユーザレビューが続々と上がってきたが、「この価格としては非常に魅力的」「ドコモユーザなら買って損なし」という内容が多い。
私も先日、ドコモスマートフォンラウンジで実機を触ってきたので、ちょっと感想など。

まずタブレット全体の質感としては、まったく安っぽさを感じない。
背面の大きなロゴが気になるという声も聞くが、10インチということで外に持ち出して使う人は少数だろうから、個人的にはあまり気にならなかった。
メニュー画面はdtab独自のものが用意され、dメニューなどドコモのコンテンツにアクセスしやすいようになっている。このメニューは変更す ることができ、ふつうのAndroid4系のタブレットとしても使用できるのが魅力。
動作についても、さすがクアッドコアというべきか、Webブラウズ程度ならもたつくことはなく快適に使うことができた。
ただし一つ気になったのは、ドコモ回線以外(自宅のWi-Fi等)でdメニューにアクセスした時に、画面上部に「ドコモ回線以外からアクセスしているので、後で認証が必要になります」といったメッセージが表示されること。
dtabユーザの多くは自宅のWi-Fiで利用するだろうから、この手のメッセージは鬱陶しいだけなのでは。

全体的には、やはり「これが1万円未満なら買い」という大勢の意見に賛成。
また販売価格については、以前『ドコモ「dtab」の販売条件がいろいろ残念な件』で、iモードユーザがキャンペーン価格で購入できないのはおかしいと書いたが、iモード契約のみでも購入できることが判明。
詳しくはこちらの記事へ。

Tedious Days More×3 : ドコモ格安タブレット dtab オンライン販売開始 ~FOMA ガラケーユーザーでも 9,975円で購入可能

ドコモオンラインショップで購入する際、iモード契約の場合はその場でspモードとdビデオを付ければキャンペーン価格で購入できるそうだ(spモードとiモードの両方を契約している場合は、割引で315円となるので、iモード単体契約と同じ月額料金となる)。

18日からはドコモショップなど実店舗でも販売開始となるが、実店舗では以下のような取扱となっているところもあるそうなので、注意が必要だ。
ただし、ドコモショップを含む販売 店では、販売店を運営する代理店が価格を決定するため、一部のショップでは9975円ではない価格での販売になるケースもあるとのことだ。
9975円の激安タブレット「dtab」、高評価に潜む意外な盲点 - ヒット研究所 - 日経トレンディネット