2013年3月22日金曜日

「スマホ電話SIM」がLTE対応、月額最低料金が2060円に

昨日はIIJmioのサービス改定の話題で盛り上がったが、日本通信からもサービス改定のニュースが。

Xi(LTE)対応音声通話SIMを業界最低料金で提供開始|日本通信株式会社

先日もデータ通信料金の改定を行ったばかりの「スマホ電話SIM」だが、LTE対応と同時に音声プランの改定も行われた。


従来の3G版は、音声プランがS/M/Lの3種類用意されており、それぞれ無料通話を含めて1290円/2290円/3710円となっていたが、LTE版の音声プランは「無料通話なしで1080円」に一本化された。
これにより、月額最低料金は、データ通信プラン(月額定額980)の980円と合わせて2060円となった。

もともとスマホ電話SIMは「完全に待ち受け専用」に使う人が多かったのだろう、以前から「無料通話分は不要だから基本料金を下げて欲しい」という要望が多数あったと思う。
それを受けての音声プラン改定、ということだろう。
とにかく基本料金を安く、音声通話付で維持したい人にはオススメだ。
 また、今回の改定で気になるのは、従来の3G版を使っている人がLTE版に移行できるかどうかだが、これについては公式アカウントが次のようにツイートしている。