2013年2月3日日曜日

カバー一体型キーボード「Mobile bluetooth keyboard For nexus7」レビュー


というわけで、Nexus7専用ケース兼キーボードである「Mobile bluetooth keyboard For nexus7」のレビュー。

先ほどの記事でも書いたとおり、この商品、海外ノーブランド品を複数のショップで輸入販売しているようだ。オンラインショップでもいろいろ見つかる。




ショップにより充電用USBケーブルがついていたり、独自の日本語説明書がついていたりする。それで価格差があるらしい。
私は一番下のデジパークというショップで買ったが、どちらもついていなかった。


付属品は英語の説明書のみ。しかし、ペアリングは簡単なので、これでも十分。
使い始める前に、USBケーブルを繋いで充電しておく。
充電後、本体のスイッチを入れペアリングボタンを押す。Nexus7側もBluetoothをONにしてデバイスの検索を行うと、すぐにこのキーボード「Mobile bluetooth keyboard For nexus7」が見つかる。
あとは表示された4桁のキーをキーボードで入力すると、ペアリング終了。

使ってみて最初に困るのが「日本語入力と半角英数字入力の切り替え」だが、これはAlt+Spaceキーで出来る。
(いくつかの商品レビューページには「Shift+Space」とあるが、私のはAlt+Spaceだった)

キーボードはUS配列であるため、JIS配列にしたい場合はGoogle日本語入力アプリを入れるといいようだ。詳細はマグレックスのページまで。

その他、私も参考にさせていただいたレビュー記事はこちら。
Android★SQUARE:Nexus7用 カバー型 Bluetoothキーボードを買ってみた
Bluetooth Keyboard for Nexus7レビュー:Nexus7用キーボードカバーケース - こぼねみ

キーピッチについては個人差があると思うが、この大きさなら十分実用的だと私は思う。
(さすがにブラインドタッチがサクサクできるほどではないが)
ちょっと気になるのは、上の写真のとおり、Spaceキーの手前にあるツメ。
これはNexus7のカバーとして使う時に必要なので仕方ないが、入力時に親指に当たるのが気になる。
あと、サイズが小さいのでいくつかキーがない。Esc、Tab、Delの3つがないのはちょっと不便。

・・・と、気になる部分はいくつかあるものの、「2000円台の商品」と思えば別に気にならない。Nexus7とデザイン的にぴったりマッチしており、その満足感だけでも元が取れたと思える。
コストパフォーマンスは間違いなく高い商品だ。

マウスのレビュー記事はこちら