2013年2月3日日曜日

超小型BlueLEDマウス「M-BL3BB」レビュー


キーボードに続き、マウスのレビュー。
「Nexus7で使えて超小型で安価なもの」という条件で探したところ、ぴったりだった商品がこれ。
手の中にすっぽり収まり、単4電池2本で稼働して重量も軽く、かつお手頃価格。
エレコムさんありがとう!

こちらは日本メーカーの製品なので、当然日本語の説明書が付属しているが、Nexus7用の記述はないのでペアリングの方法をちょっと補足。


といっても難しいことはなく、本体に電池を入れてスイッチをオン。スイッチの横にあるペアリングボタンを押す。Nexus7側で検索してくれるまで押し続けるのがコツ。


検索されると、上のように「使用可能なデバイス」にこのマウスが表示されるので、あとはこれをタップするだけ。キーボードの時のように認証キーを入力する必要はない。


ペアリングすると、上の写真のようにマウスカーソルが表示されるようになる。
もちろん、ホイールでのスクロールも可能。
マウスでカチカチ、ホイールでコロコロしていると、まったく普通のPCのような使い勝手になる。
ただし、右クリックは使えない(当たり前だが)。

というわけで、最初の記事で書いたとおり、このキーボードとマウスの組み合わせ、コストパフォーマンスも良くおすすめ。ぜひ使ってみて欲しい。