2013年1月9日水曜日

「ServersMan SIM 3G 100」オススメの白ロムを紹介する「DTI telecom」オープン!

DTIがまた面白いサービスを開始した。



「ServersMan SIM 3G 100」に対応している白ロムを紹介し、Amazonで買うことができるサービスである。
もちろんただ紹介するだけでは面白くない。このサイトで「ServersMan SIM 3G 100」の新規契約も一緒にすませることができる。
ここで契約したユーザへの特典として、SIMカードの刺し方やAPNの設定をまとめた専用マニュアルや電話サポートの提供のほか、100MB分の速度制限解除オプション(通常263円)がプレゼントされる。

DTI、対応端末を紹介する「DTI telecom」をスタート - ケータイ Watch

「MEDIAS for BIGLOBE」のように自社で専用端末と回線をセット販売する訳ではないが、ドコモMVNOによる「端末と回線のセット」の新しい形として、注目したいサービスだ。

・・・ただ、ちょっと誤解されそうだな、と思う点もある。
このサイトに表示されている「実質価格」だ。
これは「端末代金+ServersMan SIM 3G 100の初期費用3150円」を24で割った数字に、ServersMan SIM 3G 100の月額料金490円を足したもの。
一番のオススメとして紹介されているP-01Dは、本日時点のAmazonでの白ロム最安値が7700円となっているので、実質価格942円/月、となっている。

つまり、ふつうに大手キャリアで携帯を契約する時と同じように、端末の割賦代金(24ヶ月)に月額料金を上乗せした金額をイメージしやすいように書かれている。

こう書いてしまうと、まるで「ServersMan SIM 3G 100」が2年縛りのように見えてしまうが、そのような記述はないので、通常通り「縛りなし」のはず。
また、端末は24ヶ月分割で買える訳ではなく、あくまでも「24ヶ月分割で支払ったとすると、月額はこのくらい」という金額を示しているにすぎない。
もうひとつ、白ロム価格はもちろん日々変化するので、このサイトに表示されている1月9日時点の端末代は、あまりあてにならないということだ。
(もしかしたら、端末代は毎日更新するのかもしれないが)

面白いサービスとは思うのだが、上記のような誤解を受けないように運営してもらいたいと思う。