2013年1月27日日曜日

Nexus7を買ったら知っておきたい「基本操作5つ」まとめ

Android2.3のスマートフォンを使ってきて、Android4.2のNexus7を使い始めて、最初に戸惑ったのが「基本操作の違い」だ。
Android2.xからAndroid4.xになって変わったところはいくつかあるのだが、ネットを検索してみると、意外にもその違いを書いた記事はあまり見あたらない。
そこで私が気になったポイントを5つまとめてみた。

1.新しい「タスク一覧ボタン」の使い方


Nexus7を使い始めて真っ先に思ったのが「本体下のボタンが違う」ということ。
今までは左から「メニュー」「ホーム」「戻る」だったのが、アイコンの形も変わり、特に一番右がよく分からない形になっている。
実際に押してみると分かるが、これは「タスク一覧」ボタンで、最近使ったアプリが並んでいる。
しかもタスクをさっと右か左にスワイプすると、タスクが消える、つまりタスクキルされる。
今までにない、新鮮な体験だった。

2.メニューボタンはどこへ?


それでは、今まであった「メニュー」ボタンは、どこに行ってしまったのか。
答えは、それぞれのアプリ画面の右上。四角が縦に3つ並んだボタンになる。
しかし、画面によってはここがメニューでない場合もあり、まだ戸惑うことも多い。

3.ホームボタン長押しの使い方



もうひとつ、今まで「ホームボタン長押し」でタスク一覧を出していたが、これが独立したボタンとなったため、新しい「ホームボタン長押し」は何が割り当てられたのか気になった。
実際にやってみると、ボタン上部に丸いGoogleマークが表示され、さらにそれをタップすると「Google検索」が立ち上がる。
つまり検索ボタンの代わり、といったところだ。

ただし、私の場合Nexus7の初期設定で「Google Now」を使わないようにしていたため、このような動きになっている。 「Google Now」を使う設定にしている人は、ホームボタン長押しで 「Google Now」が立ち上がるようだ。

4.文字列のコピー&ペースト


文字列をコピーしたい時、これまでは対象の文字列を長押しして選択し、もう一度タップするとコピーができたが、今度は文字列選択の後に画面上部にコピー等のメニューがまとめて表示されるようになった。
選択文字列をそのまま検索できるようになって便利だが、指を一度離して画面上のほうに持っていく必要があるので、そこは不便かも。

5.ホーム画面へのウィジェット追加


今までは、ホーム画面の余白を長押しするとウィジェット追加ができたが、Nexus7では壁紙変更しかできない。
ウィジェットはどこで追加するのか?というと、ドロワー(アプリ一覧)画面上部の「アプリ」の隣に ある「ウィジェット」をタップすると、追加メニューが表示される。
これはずいぶん迷ってしまった。

Nexus7だけでなく、Android4のスマートフォンを使い始めて困っている人にも参考になると思う。