2013年1月4日金曜日

Nexus7(32GB)購入!開封レビュー

やっとのことで、Nexus7を入手した。


実は12月半ばに購入したのだが、いじくる時間がなく、正月休みになってしまった。
というわけで、開封レビューなど。


まず、付属品が非常に少ない。
「クイックスタートガイド」とあるが、初期設定の手順までしか記述がなく、「あとは勝手に使って下さい」という感じ。
これを買う人は自分で検索していろいろ出来る人だろうから、これで良いのだろう。

また、本体を取り出してみて、最初に感じたのが
「あ、液晶フィルムがない」
 ということだった。
L-07Cのように、「最初からそれなりにちゃんとしたフィルムが画面に貼ってあるもの」と思い込んでいたのだが、ペラペラの透明フィルムに包まれただけの状態で、しかも画面はツルツルだったので、「これはまず液晶フィルムを貼らなければ!」ということになった。

というわけで、大急ぎで近所の家電量販店に向かうと、店頭に残っていたのはコレだけだった。


エレコムの「誰が貼っても気泡が入らない」シリーズ。
高かった。2280円。
が、不器用な私には結果としてこれが良い選択だった。
まず、ふつうのスマートフォンより画面が大きい7インチタブレットは、当然液晶フィルムもサイズが大きいので、小さいフィルムより貼るのが難しい。
これは適度に厚みがあり、しかも文字通り「気泡が入っても外に逃がす」加工がしてあるので、本当に気泡なしで貼ることができた。
また、反射防止加工もしてあるので、このように本体の写真を撮るときに周囲が写り込まない。


表面はマットでサラサラしている。このサラサラ感が意外とクセになる。
いままでツルツルの液晶フィルムしか使ったことがないので、これは新鮮だった。

充電して起動して、ひととおりの設定を済ませてみたが、Android4.xに触るのが初めてなので、非常に戸惑う。
メニューボタンが無くなっていたり、その代わりに今までホームボタン長押しで起動していた「タスク一覧」が専用のボタンになっていたり。
また、L-07Cには検索ボタンがあるのだが、これも無い。
機種によってボタンが異なるのはAndroidではよくあることなのだが、Android4.xに慣れるのには少し時間がかかりそうだ。