2013年1月31日木曜日

ソフトバンクも2012年度第3四半期の決算を発表

昨日のドコモに続き、本日はソフトバンクの第3四半期決算発表があった。

私は「ソフトバンクモバイル」の決算には興味はなく、「ウィルコムの親会社としてのソフトバンク」に関心がある訳だが、今回の発表では特にウィルコム関係で目を引くものはなかった。

あるとすれば、

ウィルコムやイー・モバイルの契約数を合算し、ソフトバンクグループとして、第3四半期で4000万契約を突破した。
via: ソフトバンク第3四半期決算、孫氏は繋がりやすさを紹介 - ケータイ Watch

というところぐらいか。

また、今回の発表で孫社長は「ソフトバンクの繋がりやすさ」を猛烈にアピールしている。
接続率が三大キャリアで一番高かったという。
その根拠としているのが、この調査。

データ接続率の調査には、子会社のヤフーが提供する「防災速報アプリ」を活用。このアプリでは、ユーザーの移動時の電波状況を常時チェックしているという。そこで、約3万ユーザー(ソフトバンク:8000人、NTTドコモ:1万5000人、KDDI:5000人)の月間3000万件規模のデータ通信ログ(個人情報除く)を解析した。その結果、データ接続率でもNTTドコモの96.9%、KDDIの95.9%を超える97.3%で首位になったという。
via: ソフトバンク、つながりやすさで念願の首位--孫社長「プラチナバンドの威力」 - CNET Japan

もちろん、事前にユーザの了承を得てデータを集めているとのことなので、無断収集ではないのだろうが、あの防災アプリ、そんな風に使われていたとは・・・。ちょっと驚き。

防災速報 ~地震,豪雨,津波を通知~
Yahoo Japan Corp.
価格:無料  平均評価:3.5(350)