2012年12月18日火曜日

IIJmioがnanoSIM提供開始!

本日、IIJmioからnanoSIM提供開始のプレスリリースが出た。

IIJmio:「nanoSIM」提供開始のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

ドコモMVNOでは、日本通信に続いて2社目ということになる。
が、先月『日本通信がスマホ電話SIMでnanoSIM提供開始!』で書いたとおり、日本通信では音声通話付きプランである「スマホ電話SIM」しかnanoSIMの取扱がなく、かつ「スマホ電話SIM」は3G専用プランであるため、IIJmioの高速モバイル/Dが初めてのデータ通信専用、かつLTE対応のプランということになる。

で、さらに先月『「ドコモLTEでiPhone5」の夢は叶う・・・のか?iOS6.0.1でXiが使える?』で書いたとおり、本来使えないはずのドコモLTEがiOS6.0.1では使えてしまうのだが、この点も含めて、IIJmioのnanoSIMを使ったLTE通信を中の人が検証してくれている。

http://techlog.iij.ad.jp/archives/572
てくろぐ » IIJmio高速モバイル/D nanoSIM対応、iPhone・iPad動作状況

この記事によると、現在nanoSIMが使える2機種(iPhone5とiPad mini)で、LTE通信が出来たとのこと。ただしiPhone5はアンテナピクトが表示されず、iPad miniは表示されたそうだ。

ここでちょっと気になることが。
先月『「ドコモLTEでiPhone5」の夢は叶う・・・のか?iOS6.0.1でXiが使える?』を書いたとき、ドコモ純正SIMならLTEを掴むが、MVNOのSIMでは掴まない、という現象が起きていた。
その原因について、以下のように指摘している人がいて、私もその時は「うんうん」と思っていた。

これはMVNOでは音声ネットワーク(CS)に接続することができず、一部の初期化コマンドが正しく受け入れられない(ドコモ本家=MNO=のデータ通信サービスはこれらが行える)ことに起因しているのではないかと推定します
via: ^H: iOS 6.0.1でNTTドコモ『Xi』でのLTEを使うためのアレコレ

・・・とすると、今回、IIJmioのnanoSIMでLTE通信が出来たのは何故なんだろう。
どなたか詳しい方、ぜひ教えて下さい!