2012年12月14日金曜日

日本通信が月額定額シリーズ「980円/1980円/2980円」ラインナップを発表!

これ、神プランじゃね?


本日、日本通信が新しいSIMラインナップとして「月額定額シリーズ」を発表した。

日本通信、月額定額使い放題SIMシリーズを新発表 ―「月額定額980円」「月額定額1,980円」「月額定額2,980円」12月15日より同時発売 ―|日本通信株式会社

文字通り、月額定額で980円、1980円、2980円の3プランが用意されており、それぞれ以下のような仕様となっている。

月額定額980:通信速度150kbps
月額定額1980:フルスピード、通信量は月1GB(使い切ったら150kbps)
月額定額2980:フルスピード、通信量は月2GB(使い切ったら150kbps)

ぱっと見、非常に分かりやすい。
もちろん、どのプランもTurbo Chargeを利用可能で、150kbpsで遅いときは100MB/525円のオプション購入すれば高速通信が可能。高速通信ON/OFFも可能。

そして何と言っても、このプランが神なところは、月単位で980円/1980円/2980円のプランを切り替えることができる、ということだ。

普段は1980円のプランで、ほとんど使わない月は980円、テザリングもしてたくさん使う月は2980円、という柔軟なプラン切り替えが可能。これはイイ!

また、先日イオンSIMの「月額定額1980」サービスが発表された時に、「これってAmazonとヨドバシのスマートSIM 980には適用されないんだろうか?」と心配になった人に朗報。

「スマートSIM 980 Turbo」「Amazon.co.jp限定販売 高速定額」「イオン専用b-mobileSIM」をご利用のお客さまも、My b-mobileから新しい月額定額サービスに変更していただけるよう、順次対応する予定です。
via: 日本通信、月額定額使い放題SIMシリーズを新発表 ―「月額定額980円」「月額定額1,980円」「月額定額2,980円」12月15日より同時発売 ―|日本通信株式会社

ということなので、スマートSIMやAmazon限定SIM、またイオンSIMのユーザの皆さんも、期待して待つのがよさそうだ。まさに日本通信からのクリスマスプレゼントになるかもしれない。

さらに、皆さん気になるであろう、WEBアクセラレータとVoIPへのプロトコル制限だが、以下のように回答いただいた(公式アカウントさん、素早い回答ありがとうございます!)

【追記】
アマゾン、ヨドバシで販売されるものと直販のもので仕様の違いはないそうだ。
また、『イオンSIM「月額定額シリーズ」への変更開始と、その注意点』もあわせてどうぞ。