2012年11月14日水曜日

ついにAmazonが「ドコモ白ロム+b-mobile SIM」特集ページを開設!

IDEOS+U300一年分キャンペーンが好評のAmazonと日本通信だが、ついに白ロムとSIMをセットで提案するページが開設された。


Amazonはすでに「b-mobileラインナップ」ページも開設しているが、こんどはSIMの紹介ではなく、ドコモの白ロムやSIMフリー端末と組み合わせて通話やデータ通信ができるという、具体的な使い方に踏み込んだページを開いた。

通話もしたい人には「スマホ電話SIM」を、音声端末と2台持ちでデータ通信だけできればいいという人には「スマートSIM 980」を勧めており、それにプラスして「使いたい端末」のオススメも掲載されていて、このブログでも「DTI490円SIMにおすすめ!ドコモ格安白ロム3つ」で紹介したP-01DやP-07Cの他に、SIMフリーiPhone4Sなどが載っている。

特筆すべきは、SIMが届いた後の設定の仕方まで紹介しているところ。
私も知らなかったのだが、通話もできる「スマホ電話SIM」は本人確認が厳密なようで、WEBで申し込みして住所確認コードが届いて、それを入力した後でないと使い始めることができない。
一方、データ通信専用の「スマートSIM 980」は先に使い始めることができ、後日郵送される住所コードを入力すればよい、となっている。

白ロム販売店がMVNOと組んで、こういう使い方紹介をするのは面白い試みだ。
Amazonのライバル楽天も、楽天市場の中古携帯販売業者と組んで「楽天ブロードバンドLTE」のセット商品を発売したら面白いのにな、と思う。