2012年10月31日水曜日

ユニクロvs.無印、スマホ手袋対決!

今月の初めまでは真夏のように暑い日もあったのに、ここ何日かは朝晩すっかり冷え込んで寒くなってきた。

そろそろ冬物の季節ということで、昨年一気に広まった「スマホ手袋」が、今年は早くも店頭に並び始めている。

何といっても今年の注目は、ユニクロと無印良品という二大国産ブランドがスマホ手袋を出してきたことだ。


ノルディック柄タッチパネル手袋 フリー・茶 | 無印良品ネットストア
こちらは無印のもの。実は無印は、私が知ってる範囲では2010年からスマホ手袋を出していて、今ほどスマートフォンが一般的でなかった頃からの定番品となっている。


ユニクロ ヒートテックニットグローブ(フェアアイル) - UNIQLO ユニクロ
こちらはユニクロのもの。多分ユニクロはスマホ手袋を出すのは今年が初めて。冬物の定番であるヒートテックを使っている。

ユニクロと無印というと、家電量販店ではヨドバシとビックみたいなイメージで、「どこにでもあって、何でもあって、お手頃価格」の二大ストア。ここで売られるということは、スマホ手袋はすっかり定番品になったということだろう。

【追記】
売れてる「女子向けスマホ手袋」はコレだ!
ユニクロのスマホ手袋が大変なことに・・・
無印良品「タッチパネル手袋」購入レビュー』もどうぞ。