2012年10月13日土曜日

イオンSIMは確かに速くなってた(本人比)

イオンSIMが高速化されて2週間ほどになるが、ツイート等で見てみると、相変わらず「速くなった」「まだ全然ダメ」と評価は真っ二つに分かれているようだ。

私も元イオンSIMユーザなので、どんな感じになったのか実際に試してみたいと常々思っていた。
今日やっと、イオンSIMが刺さった端末を触らせてもらえる機会があったので、ちょこちょこと試してみた。

まず、ふつうにWebブラウジング。
確かに読み込みが速くなった。特に画像表示が、以前はだいぶ待たされた感があったのが、かなり改善されたようだ。
ただし、相変わらす画像圧縮はされているようで、写真を見ると少し荒くなっていた。

残念ながらYouTubeはやっぱり再生出来なかった。

スピードテストをする暇はなかったので、以前もこちらの記事で試した「dメニューの読み込み」をやってみたところ、画像含めて30秒ほどだった。

以前も書いたとおり、速度は場所や時間帯や端末スペックによって大きく異なるので一概には言えない(ちなみに今日試したのは昼前で、場所は都心ではなく郊外、端末は聞いてくるのを忘れたが少なくとも最新モデルではない)が、それでも以前よりは体感的にだいぶ速くなったと感じた。

・・・が、この「速くなった」というのはとても主観的な表現で、これを読んでいるみなさんがどう思うかは分からない。なんとかユーザを見つけて、試してもらうのがやはり一番かと。