2012年10月10日水曜日

来るか?ソフトバンクのMVNO

昨日の新機種発表と共に、ソフトバンク関係で面白い動きがあったので、ご紹介。

下り最大110Mbps!WCP、MVNO向けネットワークサービスに新しい料金プランを追加 | RBB TODAY (エンタープライズ、モバイルBIZのニュース)

記事タイトルにあるWCPとは、ウィルコムがソフトバンク傘下になった際に設立されたWireless City Planning 株式会社のことで、ウィルコムが実用化を目指していた高速通信「XGP」を引き継いだ「AXGP」を提供している。

この会社がMVNO向け料金プランを改定し、より安く参入しやすくなった、ということだ。

ご存じのとおりドコモMVNOは今や百花繚乱というべき状態であるが、ソフトバンクのMVNOは(少なくとも法人向けではなく一般向けでは)聞いたことがない。

これを機に、ソフトバンクMVNOもいろいろ出てくるだろうか?
元がウィルコムの技術ということもあり、今後が大変気になる。