2012年10月17日水曜日

au 2012冬モデル発表!

正直言って、auにはあまり興味がなかった。
ドコモはMVNOのSIMを使っているので当然チェックするし、ソフトバンクはウィルコムの親会社なので、やはり気になる。
しかしauは何の関わりもないし、通信方式が違うからドコモMVNOのSIMも使えない。そういう訳で携帯3キャリアの中では、ほぼノーマークであった。
しかし今日は、冬モデル発表の前にこんな報道があり、大いに気になった。

KDDI、新型スマホから「ワイマックス」非対応に−「LTE」に軸:日刊工業新聞

auと言えばWiMAX、くらいの認識でいたので、これは驚いた。
それだけ、iPhone5のために整備しているLTE網に本腰を入れているということだろう。

また、技術面でもうひとつ気になるニュース。

LTEと3G間の接続をシームレスに、「Optimized Handover」導入 - ケータイ Watch

ドコモでも、XiエリアからFOMAエリアへのスムーズなハンドオーバーは難しいと聞くが、auは先手を打ってきた形だ。これはぜびドコモでも導入して欲しい。

今日の発表会では、とにかく繋がりやすいLTE網の整備に力点を置いているように感じた。
auスマートパスの順調な拡大等、コンテンツの充実も含めて、実はauって3キャリアの中で一番安定してるのでは?と感じた1日だった。