2012年8月11日土曜日

ドコモのスマートフォンを海外旅行で使う!SIMロック解除の方法

旅の記事第4弾。
ちょうどギズモードで記事になっていたので、お知らせ。


SIMロックフリーのスマートフォンを持って海外で安くネット使い放題する方法 : ギズモード・ジャパン

海外旅行に行くなら、スマートフォンも持って行って向こうでもネットしたい。
Wi-Fiルータをレンタルするという手もあるが(こちらの記事など参照)、スマートフォンをSIMフリーにして現地の安いプリペイドSIMを入れれば、1台で済んでコストもかからない。
いい時代になった。

旅行先のプリペイドSIMについては、たとえば「ハワイ プリペイドSIM」とかで検索すれば、メジャーな国はたいてい情報が出てくる。
ちなみに、今検索してみたら、ちょうどAndrockでいい記事が出ていた。AT&TのプリペイドSIMを実際に使ってみた記事なので、ハワイに限らずアメリカ全土で参考になると思う。

ハワイで電話&インターネット接続 AT&TのプリペイドSIMを使う | Android(アンドロイド)アプリ・スマートフォン情報サイト|アンドロック

ただし、SIMフリー端末ならどこのSIMでも使えるという訳ではなく、通信規格や周波数が対応していなければ使えない。国内の事例になるが、こちらの記事などが詳しい。

SIMロック解除でどうなる? ドコモの対応状況をチェック - ケータイ Watch

SIMロック解除の方法3つ

さて、海外で現地のプリペイドSIMを使うためには、自分のスマートフォンのSIMロックを解除しなければならない。

ギズモードの記事に出ているとおり、ドコモの場合は「ドコモショップに持って行ってSIMロックを解除してもらう」のが確実(2011年4月以降発売の機種のみ)。料金は3150円。
ドコモ契約者ではないが、ドコモショップで解除してもらったという猛者もいる。こちらとかこちらとか。

また、L-07Cのようなグローバルモデルの場合、海外のSIMロック解除業者に頼むという裏技もある。ebayでSIMロック解除コードを買って自分で解除したという報告は多い。こちらとかこちらとか。

ebayのような海外のサイトに不安があるという人は、Yahoo!オークションでも同じような業者がいる。料金はebayより高くなるが、それでもL-07Cの場合数百円だったりする。

「L-07C SIMロック解除」の検索結果 - Yahoo!オークション

ただし、これらの業者から解除コードを買ってロックを外す場合の手順を見てみると、最初に「ロック解除したいSIMを刺しておくこと」とある。日本ならソフトバンクのSIMを刺しておけ、ということだ。このSIMが用意できないと、この方法は使えないことになる。

解約済みのSIM(いわゆる灰SIM)でも、刺してさえあればSIMロック解除できるのだろうか?
ご存じの方、ぜひtwitterでコメント下さい。