2012年8月15日水曜日

「ServersMan SIM 3G 100」最大の注意点

【追記】「このブログの「ServersMan SIM 3G 100」関連記事まとめ」もあわせてどうぞ。

昨日の記事で、DTI490円SIMで050PLUSが使えることを書いた。
それ以外のVoIPはどうなのだろう?と思い、DTIの評判をいろいろ検索してみた。

評判をだいたいまとめてみると、このような感じだ。
  • 速さはイオンSIM以上IIJmio未満
  • SkypeとFUSION IP SMARTは使えるがLINEが使えないらしい
  • サイマルラジオも聞けるらしい

FUSION IP SMARTはIIJmioでの使用には問題があるので(こちら参照)、これは大きなアドバンテージになりそうだ。

速さについては、今はお盆休みで都市部に人がいないので速度が出ているという意見と、まだ利用者が少ないので速度が出ている(SIMがこれから届く人がたくさんいるらしい)という意見があり、どちらもごもっともだと思う。

そして、このDTIのプランを使う上で、最も注意しなければいけない点がある。
それは「具体的な制限値が示されていない」ということだ。

私はドコモMVNO一覧表を更新するときに、制限がかかる条件(3日間で300万パケット等)を調べて書いているのだが、このプランには具体的な数値の記述がなく、FAQには以下のように書かれているだけだった。

ServersMan SIM 3G 100の転送量に制限はありますか?

ただし、短期間で大容量のファイルダウンロードなど一定容量の通信量を超えた場合、また、動画再生や、ファイル交換(P2P)アプリケーション等、帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われるデータ通信につきましては、他のお客様のご利用に影響を与えるため、数日間、制御させていただく場合がございます。

(現在、元のページは準備中になってしまったため、キャッシュから引用)

これは恐ろしい。
例えば「3日間で300万パケット」と決められていれば、3G Watch Dog等のパケット通信量を管理するアプリを導入してチェックすることで、制限回避は可能だ。

だが、具体的な数値がない以上、対策の立てようがない。
VoIPが使えるからと言ってホイホイ通話していたら、あっという間に制限にひっかかって通話はおろかWEBブラウズも満足に出来なくなった、という可能性は十分にある。

(あくまで予想だが、元々100kbpsなのだから制限されると20~30kbpsくらいになるんじゃないだろうか。たぶんメールの送受信くらいしか出来ないのではないかと)

また、最初は「3日間で300万パケット」くらいの条件で始まったとしても、そのうち利用者が増えてきて混雑するようになってきたら「3日間で150万パケット」くらいになるかもしれない。
DTIのさじ加減ひとつでどうにでもなるのだ。

とはいえ月490円なのだから、制限が他より厳しくても仕方ないだろう。
「準備中」になってしまったFAQで、具体的な数値が出てくればいいのだが。
DTIさん、期待しています!