2012年8月31日金曜日

「MEDIAS for BIGLOBE」専用端末NEC-102がイオンで単体販売開始!


昨日に続き、イオン関係で大きなニュースがあった。


NEC-102 » docomo 機種一覧 | NEC mobile

SIMロックフリーの「MEDIAS NEC-102」、イオンで販売 - ケータイ Watch

あの「MEDIAS for BIGLOBE」で好評を博したSIMフリー端末NEC-102が、イオン店頭で販売されるという。しかもBIGLOBEのプランと抱き合わせではなく、端末単体とのこと。

言うまでもなく、イオンでは昨日発表されたIIJmioのSIMや、イオンSIMも店頭販売している。
これらとNEC-102を組み合わせることで、いろいろ煩わしいことを考えることなく「格安スマホ」を手に入れることができる。
これは結構、画期的なことではないだろうか。

もっとも、端末の販売価格は29,800円とのことなので、ものすごく格安とも言えないが。

大手キャリアの「2年縛り」はイヤ、月々の支払いは安く、かつ手軽にスマートフォンを使いたい、という層にはぴったりだと思う。

この端末のメリット・デメリットについては『スマホ初心者に「MEDIAS for BIGLOBE」をオススメする理由』に書いたので、気になる方はどうぞ。

2つほど注意点がある。
ひとつは、同じイオンで販売といっても、IIJmioやイオンSIMとは発売店舗が異なるということだ。
こちらを見ると分かるとおり、取扱店はイオンSIMが一番が多く、次にIIJmio、そしてNEC-102はごく一部の大型店のみとなっている。
3つ全部揃っている店舗で比較購入したいという人は注意だ。

もうひとつは、上の取扱店一覧に「店頭在庫限りとなります」と書いてある点だ。
ということは、このNEC-102、おそらく在庫処分なのだろう。

BIGLOBEはLTEサービスを始めたばかりだし、 「MEDIAS for BIGLOBE」も好調なようなので、次はぜひLTE対応端末を出してほしい。