2012年8月30日木曜日

「IIJmio ウェルカムパック for イオン」発表!

月末恒例となったMVNOニュース。
今日はIIJmioから新しい動きがあったので、ご紹介。


IIJmio ウェルカムパック for イオン

なんとIIJmioの「ミニマムスタート128プラン」と「ファミリーシェア1GBプラン」が、イオン店頭で申し込めるようになった。
イオンといえば、当然誰もがイオンSIMを思い浮かべるだろう。日本通信の牙城に突っ込んで行ったわけだ。 これはなかなか・・・IIJさんやるじゃないか。

イオン店頭で速度と価格だけ見れば、誰もがIIJmioを選んでしまいそうだが、イオンSIMにはひとつアドバンテージがある。
IIJmioの方はあくまで「パッケージを販売する」だけで、アクティベーションは自分でやらなければいけない。
一方イオンSIMは、店頭でアクティベーションまでやって引き渡してくれる。こちらは端末にSIMを刺してAPNの設定だけすれば使えるようになる。ここが大きな違いか。

後、ファミリーシェア1GBプランを選択して、2枚目3枚目のSIMが欲しい場合は、「追加申し込み→後日配送」という流れになっている。ここも注意。

イオンは8月からkobo Touchの店頭販売も始めるなど、この手の分野に力を入れはじめたようだ。
ASCII.jp:イオン店内で「kobo Touch」を販売開始