2012年8月13日月曜日

海外対応&利用期間延長した「しゃべってコンシェル」、しかし

旅の記事は今回で最後。
昨日に引き続きドコモのサービスについて。

しゃべってコンシェル
NTT DOCOMO
価格:無料  平均評価:3.7(4,415)


いままでも何回か記事にしている「しゃべってコンシェル」だが、以前書いたとおり利用期限が8月31日までとなっており、もうすぐ使えなくなるのかと思うと残念な気持ちだった。
が、やはり好評だったようで、8月6日から始まったアップデートを行うと、9月以降も引き続き使えるようになった。

また、その前の7月のアップデートで、海外の主な都市の検索にも対応するようになった。
というわけで、これひとつ持って行くと旅先でいろいろ調べられて良い、と思っていたところ。



アップデートを行うと、起動時に上のような警告が出るようになってしまった。
Wi-Fiを切って3Gで接続しても同じ。
検索してみても特にバグとかではないようなので、おそらくドコモ契約回線以外を使うと、このようなメッセージが出るようになったのだと思う。

もちろん、ドコモの国際ローミングなどできるはずもないので「はい」を選んで使っているが、正直あまりいい気持ちはしない。

同じように、ドコモが最近力を入れている旅行系アプリに「メール翻訳コンシェル」があるが、こちらもspモード以外では使えないようになっている。
L-07Cが対応機種になったので使ってみようと思っていたのだが、spモードのことを知って断念した。

これらのアプリはドコモユーザのために作られているわけで、MVNOユーザの自分達が使えないとかどうこう言うのは、もちろんお門違いだ。
ただ、仕方ないとはいえ少し寂しい。