2012年7月23日月曜日

日本通信、高速にしたい時だけスイッチできる「Turbo Charge」発表!

週末はすっかりkoboブログになってしまったが、週明けの今日、このブログにふさわしい新サービスを日本通信が発表してくれた。


日本通信、高速と低速を使いわけできる新サービスを発表|日本通信株式会社

私が使っているhi-ho LTE typeDもそうだが、普段は低速で追加チャージをすると高速になる、というサービスはいくつかある。
が、いずれも「追加チャージしたらその分を使い切るまで高速」 となっていて、「30MB使ったら残りの70MBは取っておく」ということはできなかった。

今日発表された「Turbo Charge」は、525円で専用アプリを購入すると100MB分高速通信できるというもの。このアプリがミソで、これについているスイッチをONにすると高速になり、OFFにすると低速になるという。
「動画1本みる間だけ高速にしたい」という使い方ができるわけだ。

ちょっと残念なのは、このサービスはU300専用ということ。
先日のPairGB SIMの発表などですっかり影が薄くなってしまったU300だが、この「Turbo Charge」を使いたいがためにU300に乗り換える人もいるかもしれない。

また、専用アプリは今のところ「スマートフォン用」としか書かれておらず、AndroidやiOSなどプラットフォームが明記されていない。詳細の発表を待ちたい。