2012年7月21日土曜日

koboを地図ビューアとして使う

koboでもう一つ試してみたかったことは、地図を入れて見てみることだ。
スマートフォンでもいい地図アプリはたくさんあって便利だが、外で地図を見ようと思うと、照明を明るくしないといけない。そうするとバッテリーを食ってしまう。
koboは電子ペーパー端末なので屋外でも読みやすいし、画面も大きい。バッテリーも食わない。地図ビューアに最適なのだ。

しかし、GoogleマップやYahoo!ロコ地図は画像をダウンロードできないので(画面のスクリーンショットを撮るなら話は別だが)、ちょっと工夫が必要。

私が使ったのはMapFanだ。

MapFan Web(マップファン) - 地図・ルート検索・観光情報・テレビ紹介スポット

地図検索から地図を表示すると、右上に「A4印刷」というボタンがあるので、これをクリック。
そうすると印刷画面が開くので、そこに表示されている地図を右クリックして保存。
あとは、保存した画像をzipで固めて拡張子をcbzに変えてmicroSDにコピーすればよい。
そのあたりの仕方は、この記事が詳しい。

自炊した画像をkobo touchで見るには、ZIPに圧縮して拡張子を変える | yasutaro-blog


地図を表示して、ちょっと拡大してみたところ。
縮小拡大は、画面下の中央部分をタップするとメニューが出るので、虫眼鏡アイコンをタップすると出来るようになる。