2012年7月31日火曜日

koboのフォントは手書き文字もいい感じ

またまたkoboネタ。

イーブックストアの売れ筋を見ると、お堅い内容の本よりはコミックや軽く読める本が売れているようだ。
先日記事にした青キン明朝など、明朝体はお堅い内容の本には似合うが、軽めの内容なら手書き風のフォントもいいかも、と思って探してみた。

手書きフォントの定番だが、やはりこれがkoboでも良い感じ。

あんずいろapricot×colorフリー写真素材・手書きフォント・人物写真素材

こちらで配布されている「あんずもじ」である。


表示している本は、現在ブクログのパブーで無料配布されている「池袋のホテルで、メガネ女子が『風俗行ったら人生変わったwww』を読んでみた。」である。

内容が内容なので、こういう書体の方が雰囲気が出て面白い。そしてこの書体、手書き風だがとても読みやすい。
読書の気分転換をしてみたい時におすすめ。