2012年7月24日火曜日

koboのレビュー非表示問題、楽天に失望

koboトラブルが新しい局面を迎えている。

どうしてこうなった?楽天kobo炎上と三木谷社長の反応まとめ - NAVER まとめ

私が発売数日前に楽天のkobo商品レビューを見た時は、「スーパーポイントが3000もついてお得」とか「期待しています」とか好意的な書き込みが多く、ほとんどが★4つか5つだっだ。

ところが発売日からレビューは★1つのものがどんどん増えていき、翌日には炎上状態に。
なかには電子ペーパーと液晶画面を同じようなものと勘違いしている苦情もあり(バックライトがなくて暗いとか、白黒反転が故障みたいとか)それについてはどうかと思うが、発売初日のサーバ混雑とサポートの薄さはひどいもので、そのへんは楽天が責められて仕方ない。

ただし、本体はそんなに悪くないのだ。少なくとも私は気に入っている。
サクサク動くものでないことは分かっていたし、操作感も慣れれば悪くない。

システムトラブルについても、楽天がカナダのkobo社を買収したのが昨年11月で、それから8ヶ月あまりで日本発売にこぎつけたのだから、まあ長い目で見なければ、と思っていた。
昨日の夜までは。

ツイートや某掲示板の書き込みを見ると、昨日の夜からkobo商品ページからレビューへのリンクが消えている。
それはいまも変わっていない(商品ページはこちら)。

そもそも、なぜオンラインショップにレビューという機能があるのか。
それは、実店舗と違って商品を手にとって確かめたり、その場で店員の説明を聞いたりすることができないから、代わりに購入者のナマの声を掲載しているのだと、私はそう理解していた。

そういう、オンラインショップの核心部分を、楽天は自ら切り捨ててしまったのだ。
これは、自社のビジネスの否定ではないだろうか。

とにかく、ただ、残念だ。