2012年6月6日水曜日

Instapaperに負けてない!Readabilityのウェブ変換サービス

一昨日、私も愛用している「後で読む」サービスのInstapaperに、Androidアプリが登場した。

Instapaper - Google Play の Android アプリ

ただしこのアプリ、有料(235円)である。
また以前の記事にも書いたとおり、オフラインで使う「後で読む」アプリはPocket(旧Read It Later)がすでにあるため、あまり必要性を感じなかった。
Instapaperはアプリが無くても、オンラインブックマーク+Mobilizer(ウェブ記事を軽く見やすいものに変換するサービス)機能が使えれば十分と感じている(こちらの記事参照)。

さて、 Mobilizer機能がピカイチなInstapaperだが、強力なライバルが出現した。
Read It Later、Instapaperに続く「後で読む」サービスの三番手、Readabilityだ。


A Free Web & Mobile App for Reading Comfortably — Readability

このReadabilityにも、Instapaperと同じようにMobilizer機能があるのだが、ブックマークレットが用意されていないため常用はできなかった。が、一昨日ぐぐってみたら、ブックマークレットを作ってくれている人がいた!

いま見てるページをReadabilityするブックマークレット - W&R : Jazzと読書の日々

こちらに書いてあるブックマークレットだと、自分の端末ではうまく動かなかったので、ちょっと書き直してみた。
javascript:location.href="http://readability.com/read?url="+location.href;
以前書いた記事にブックマークレット登録の話もあるので、参考にしてほしい。
これを使って表示してみたところ。
Instapaperに似て、大変美しいレイアウト。
ただ、読み込みはInstapaperより少し遅く感じる。

その原因のひとつがこれ。Readabilityにはページ下部に、このようなダウンロードリンクが表示される。
Aボタンをタップすると、文字の大きさや表示の幅の調節の他に、画面のテーマを選ぶことができる。デフォルトはNewspaper。
いくつかテーマがあるが、もちろん黒バックもある。
また、Instapaperに無い機能が、この「共有」ボタン。簡単にシェアできる。
ちなみにInstapaperでの表示はこのようになる。
どちらも美しいレイアウトで甲乙つけがたい。
ただ、どちらもMobilizer機能がうまく使えるサイトとそうでないサイトがあるので、自分がよく見るサイトで両方を使い比べてみてみるのがいいと思う。

ところで、ReadabilityのMobilizerをPCブラウザで使うと、ちょっと表示が変わる。
画面横にツールバーが表示され、フォントサイズや幅をスライドボタンで調整することができる。
これもなかなか便利。